健康に良い、本当の『良眠』へご案内するニュースサイト

Categoryヘアメイク・メイク
ヘアメイク・メイク夏老け注意報!!夏のお肌は「インナードライ」!?

yumerep5.jpg

「なんか...老けた?」

「え?理由?うーん。なんとなく?」

「や!わかんないよなんかね!なんとなく!」

 

 

ガーーーーーン。。。

 

 

先日、半年ぶりに会った友人の言葉に、

3日間はひきづりそうなほど

大きなショックを受けました。。。

 

 

こんにちは。(涙)

ゆめレシピナビゲーターの

富山麻里子(とみやままりこ)です。

 

 

ついに関東も梅雨明けして

本格的な夏が始まりますね!!

 

 

お祭りにキャンプに花火♡

海にバーベキュー、ビアガーデン...♪

 

イベントが盛りだくさんで

体が一つじゃ追いつかない♪!!

 

っていうくらい

個人的には、

1年で1番好きな季節です。

 

ただ、つい最近あった冒頭のやり取りで、

テンションに急ブレーキがかかっていました(涙)

が!!

大好きな夏をエンジョイ(言い方が古い?)

するためにも!

 

本日は「老い」をテーマに

お届けしていきたいと思います!!

 

 

人を老けて見せる要因って、

色々あると思うんですが、

(体型とか、表情とか、姿勢とか...)

 

やっぱり1番は「肌(感)」だと思うんです。

 

皆さん、「夏に女は老ける。」なんて言葉を、

雑誌やWEBサイトで

目にしたことはありませんか?

 

 

強い紫外線やエアコンの寒気など、

夏の過酷な環境が与える

肌へのダメージが、

 

〝老い〟という形で

確実に女性に還ってくるという...。。

 

 

恐ろしい!!!!

 

 

シミやしわ、くまにほうれい線...

たるみにくすみに乾燥、むくみ。。

ニキビに毛穴...

 

人の見た目年齢を左右する

「老けて見える」お肌の要因って

あげていったらキリがないですよね。。(涙)

 

 

そんな中でも、

夏に特に要注意なのが

お肌の「乾燥」!!

 

これを放っておくと、「しわ」や「たるみ」など

乾燥が原因の色んな老け顔トラブル(!)にも

発展してしまうかも...。

 

 

夏は皮脂の分泌量が増えて、

ベタつきやテカリが起きやすくなるため、

肌が潤っていると思いがちなんです。

 

 

でも、夏だから乾燥しないというのは大間違い!

 

 

紫外線ダメージ、冷房による空気の乾燥、

汗の蒸発やタオルの摩擦による乾燥など、

実は夏の肌は乾燥しやすいんですね。

 

 

 

・冷房の効いた部屋にいることが多い

 

・汗をタオルでごしごし拭いている

 

・肌のベタつき、テカリに悩んでいる

 

・日差しを浴びることが多い

 

 

こんな人は要注意です!

というか私は4つとも当てはまっていました...。

(やっぱりー!!)

 

外からは一見、潤ってみえる夏の肌ですが、

実はそれは潤いではなく

「皮脂」や「汗」。

 

 

私たちの肌は構造上、油分は出せますが、

汗以外に水分を出すことはできません。

 


そんな中、夏の強烈な紫外線によって、

 

コラーゲンにダメージを与える

活性酸素が発生!

肌の生まれ変わり(ターンオーバー)の

周期が乱れる

代謝も悪くなり、さらに冷房で乾燥

お肌の砂漠化が始まりボロボロに...

 

 


...恐ろしい!!!!!(2回目)

 

 

私たちの肌は、表面が乾いていると、

肌の水分を逃さないよう、

逆に皮脂をたくさん出して、

肌の中の水分を保とうとします。

 

 

すると、皮脂が過剰になり

表面はテカテカ、内側はスカスカの状態に...。

 

 

表面がテカテカなので、

自身では潤っていると誤って

皮脂を過剰に拭きとろうとしたり、

 

潤いケアを避けたりして、

さらに誤ったお手入れも...

 

これが、いわゆる「インナードライ」を加速させる

原因なんですね。

 

 

そんな今年の夏、

脱・老け顔宣言をしたい!?(私と)あなたに

オススメの簡単インナードライ対策がこちら♪

 

 

①  化粧水の前にお肌を柔らかくし、浸透を高める

 

⇒お風呂は、シャワーではなく、半身浴ができれば最高ですが、

 ホットタオル(水にぬらしたタオルをビニール袋に入れてレンジでチン!)を

 使ってもOK!顔全体に当てて毛穴を開きましょう。

 

②  化粧水は正しく使う

 

⇒より浸透を高めるためには、コットンがオススメですが、

手でつける場合は、手のひらでじんわり押し込むようにつけましょう。

 (パッティングのしすぎはかえってお肌を傷つけてしまいます。)

 

③  週に1度はローションマスクを!

 

⇒たまには砂漠のお肌にたっぷりの水分を与えてあげましょう。

 美容マスクもたくさんありますが、普段使っている化粧水をコットンに

 ひたひたにして、3分顔全体に置くだけで充分潤いが続きます!

 

 

今夜からでも、手軽にできるお手入れで、

STOP!お肌の砂漠化!

脱!老け顔宣言!

です(`・ω・´)

 

 

ピチピチつやつやのお肌で、

夏を思いっきり楽しみたいですよね!

内容が似ている記事
カテゴリ
熟睡に誘導してくれる整体院
人気記事ランキング
けんこう枕 寝ると疲れが取れ 快眠 熟睡 整体 健康な生活がおくれる まくら