健康に良い、本当の『良眠』へご案内するニュースサイト

Categoryその他健康・美容
その他健康・美容肉体年齢は若返らせることができる!遅筋を鍛えて持久力アップ

D33_62702271_XS.jpg

決して運動嫌いというわけではないけれど、なんとなく運動不足に陥ってしまっている人、いませんか?
普段、運動らしい運動をしていない人は、ちょっとした運動でもすぐに疲れてしまいますね。

若いときは忙しくて運動する時間がとれない。
年をとってくると筋力や体力が衰えてきて、ますます運動から遠ざかる。
その結果、足腰がどんどん弱くなってしまうんですね。
そんな悪循環から抜け出すことができれば、いつまでも若々しく元気で過ごせるはず。

疲れずに、長く運動を続けられる力、つまり持久力を養うことが大切ですが、
そのためにウオーキングなどの有酸素運動が効果的です。
有酸素運動は、遅筋(ちきん)という筋繊維を鍛えることができます。

みなさんは、遅筋という言葉を聞いたことはありますか?

筋肉を構成している筋繊維には、速筋と遅筋の2種類があります。
速筋とは、いわゆる瞬発系の運動のために必要なもので、筋トレによって大きく発達させることができます。
「白筋」とも呼ばれ、ボディラインをつくる要素のひとつでもありますね。
短距離走や重量挙げなどのアスリートは、この速筋を鍛えることが重要になります。

しかし、脂肪を燃焼させ、肉体年齢を若返らせたい人にとって必要なのは、遅筋のほうです。
遅筋は「赤筋」ともいい、持久力に優れており、有酸素運動のような持続的な運動に使われます
筋トレでボディビルダーのようなムキムキな身体になるのでは?と心配する人もいるかもしれませんが、
遅筋を鍛えても大きく太くなることはないのでご安心を。

むしろ、遅筋は体脂肪を燃やしてエネルギーをつくる効率をアップさせてくれるし、
運動を続けても疲れにくい身体になるために必要なんですね。

また、足腰を強化するというと、とかく筋肉に目がいきがちですが、骨づくりも見逃せません。
年齢とともに弱くなりがちな骨ですが、密度の濃いしっかりとした骨をつくりたいものです。
日光を浴びると骨を強くするビタミンDが体内で合成されるので、散歩やウオーキングは積極的に行いたいですね。
また、運動と同時に十分な栄養も必須です。
骨を強くするためのカルシウム、筋肉をつくるたんぱく質やビタミン類をしっかり摂るようにしましょう。

内容が似ている記事
カテゴリ
熟睡に誘導してくれる整体院
人気記事ランキング
けんこう枕 寝ると疲れが取れ 快眠 熟睡 整体 健康な生活がおくれる まくら