健康に良い、本当の『良眠』へご案内するニュースサイト

Categoryその他健康・美容
その他健康・美容玄関の段差でもできる、ステップエクササイズのすすめ

D35_59073871_XS.jpg

階段や坂を利用したスローピングも、比較的手軽にできるエクササイズですが、
階段や坂のある場所に行かなくてはいけないのはちょっと、という人もいるのでは?

自宅に階段がない、近所にも坂や階段がないというときに、おすすめしたいのがステップエクササイズです。

ステップエクササイズのメリットは、場所をとらないこと。
ちょっとした台があれば、いつでもどこでもできるのが魅力です。
たとえば、玄関の段差を利用する、段ボール箱に新聞紙などを詰めて台をつくってもいいですね。

もうひとつのメリットは、脂肪燃焼効果が高いだけではなく、台を使うことで負荷が大きくなるので、
足腰を強化したり、持久力や体力アップにも効果を発揮してくれることです。
自宅で、手頃な台をつくって今日から始められますよ。

次に目的別にステップエクササイズのやり方をご紹介しましょう。

◎持久力をアップするには
台の前に立ち、背筋を伸ばして上り下りをしましょう。
上がった足から下りるようにし、ときどき左右を交替してください。
これだけで持久力アップが期待できます。

また、後ろ向きでの上り下りは、慣れない動きなので脳の活性化、バランス力向上にも効果があります。

慣れないうちは壁に手をついたり、手すりやテーブルなどつかまれるもののそばで。
転倒などの危険のないよう気をつけてくださいね。


◎心肺機能をアップするには
踏み台の右横に立ったら、右足を横に出して台に上る

左足を台に上げ、台上で足をそろえる

左足から下りて元に戻る

横向きに上り下りするステップエクササイズです。
30秒続けたら後ろ向きになったり、台の反対側に立ち、反対の足からやってみましょう。
酸素をたっぷりと取り込むことができるので、心肺機能のアップが期待できます。
もちろん、体脂肪燃焼や脚力の強化、脳の活性化にも効きますよ。


◎敏捷性をアップするには
筋力や体力が衰えてくると、動作もノロノロとしてしまい、どうしても老けた印象になりがち。
キビキビとした動き=敏捷性のある身体をつくるためのエクササイズです。

台の前に立ち、右足を右斜め前にして台に上がる

台の上で足をそろえる

右足を元に戻す

左足を元に戻す

今度は左足から同じことを繰り返す

斜めに上り下りするのですが、上体は正面を向いたまま、腰をひねるようにします。
腕はバランスをとるために、自由に動かしてOKです。

内容が似ている記事
カテゴリ
熟睡に誘導してくれる整体院
人気記事ランキング
けんこう枕 寝ると疲れが取れ 快眠 熟睡 整体 健康な生活がおくれる まくら