健康に良い、本当の『良眠』へご案内するニュースサイト

ご紹介クーポンお持ちの方はこちら

ご優待します
Categoryその他健康・美容
その他健康・美容下腹ぽっこりを解消するストレッチ〜腹式呼吸の方法

D45_53366250_XS.jpg

ウエストはそれほど太くないのに、下腹だけがぽっこり。
若い頃はぺったんこのお腹だったのにと、女性たちの悩みはつきませんね。

年齢とともに気になってくるのがお腹まわり、特に下腹ではないでしょうか。
若い頃に比べて、すごく太ったというわけでもないのに、下腹がぽっこり出て、
締りのないお腹まわりになってしまうんですね。

下腹がぽっこりしてしまういちばんの原因は、腹横筋の衰えです。

腹横筋は、お腹の周囲を取り巻いていて、内臓を身体の内側に押し込めておく筋肉です。
つまり、下腹を押さえるコルセットの役目を果たしてくれる筋肉なんですね。
この腹横筋は、年齢や運動不足などの影響を受けやすいのです。
使っていないと、どんどん収縮力が低下してしまうんですね。
収縮力が低下すると、内臓を押し込めておく力が弱くなり、ぽっこりに。

タイトなスカートやスリムパンツをかっこ良く穿きこなすために、
今日からさっそく、ぽっこりお腹解消作戦を始めましょう。

ぽっこりお腹を解消するには、腹横筋のストレッチが効果的
腹横筋を動かすことで腸の働きもよくなり、腸の周囲についた脂肪が分解されます。
また、腹横筋による刺激に、横隔膜の動きによる刺激が加わるので、
いっそう腸の働きが活発化し、脂肪の分解が進むというわけですね。
腸から血管に移動した脂肪は、筋肉内で主にエネルギーとして使われます。

では、腹横筋を鍛えるにはどんなエクササイズがいいのでしょうか。

腹横筋のエクササイズには、腹式呼吸を組み合わせましょう
腹式呼吸によって息を吐くとお腹がへこみます。
そこでさらにお腹に力を入れてへこますことで、筋トレ効果もアップ
腹横筋が鍛えられて、収縮力がつき、コルセットの役目をしっかりしてくれます。

さて、腹横筋ストレッチを行う前に、覚えておきたいのが腹式呼吸の方法。
正しい腹式呼吸ができるようにしておきましょう。

《腹式呼吸のやり方》
①鼻から息を吸いながら、お腹をふくらませるようにします。
②口からゆっくり息を吐き出します。
お腹からしぼりだすような感覚で、吐きながらお腹をへこませましょう。
③肩は上下させないこと。正しく腹式呼吸をすれば肩は動きません。

腹横筋を鍛えるストレッチに、腹式呼吸は欠かせないので、ぜひ確認してみてくださいね。
腹横筋を鍛えるストレッチの方法はコチラ

内容が似ている記事
カテゴリ
熟睡に誘導してくれる整体院
人気記事ランキング
けんこう枕 寝ると疲れが取れ 快眠 熟睡 整体 健康な生活がおくれる まくら