健康に良い、本当の『良眠』へご案内するニュースサイト

Categoryその他健康・美容
その他健康・美容ツヤツヤ肌を手にいれるには血行改善とビタミン摂取がカギ

D52_75070942_XS.jpg

血行が悪いと、さまざまなトラブルがおこってきますね。
肩こりや冷え性だけでなく、顔のたるみやしわにも血行不全が影響しています。

顔には、前頭筋、眼輪筋、口輪筋など、表情筋と呼ばれる筋肉がいつくもあります。
若いときは、この表情筋にも柔軟性、弾性があります。
ところが、年齢を重ねてくると、こうした筋肉も衰えてくるのですね。

表情とは、心と結びついているもの。
うれしさ、悲しさ、驚き、さまざまな感情が顔に表れるものですね。
子どものときは、感情を素直に表わしますが、大人になってくるにしたがって、
気持ちを抑えることが多くなるため、表情筋もだんだん使わなくなってしまいます。
身体の筋肉と同じように、表情筋も使わないでいると衰えてしまうんですね。

顔は表皮と真皮、皮下組織、脂肪、筋肉、骨で構成されていますが、
筋肉が衰えてくると、脂肪を支えられなくなし、たるんでくるのです。
さらにいえば、筋肉が縮むことで、しわになりやすいのです。

つまり、表情筋を鍛えることで、たるみやしわもとることができるんですね。

また、肌のくすみやしみは、血行不全による新陳代謝の低下が原因。
皮膚の細胞をつくっている基底細胞に、十分な栄養が届かなくなるからです。
この基底細胞への栄養は、食べ物によってつくられる血液からしかえられません。
いくら化粧品で補おうとしても、効果はないということなんですね。

栄養をしっかりと届けるためには、血行をよくすることが大事です。
血液に含まれる栄養成分を細胞に届けなくてはならないんですね。
血行をよくするために、表情筋を動かすことがいちばんです。
血行がよくなれば、新陳代謝も活発になり、美肌を手に入れることができます。

また、食事や栄養面でも、美肌のためにしておきたいことがあります。

美しい肌の成分といえば、コラーゲン、ビタミンCなどがあげられますが、
この他にもぜひとりたい成分があります。
そのひとつがビタミンAです。

ビタミンAには、皮下組織のうるおいを保つ働きがあります。
これが不足すると、たちまち肌はカサカサになってしまいます。

主に緑黄色野菜に含まれるβカロチンは、体内でビタミンAに変わります。
日々の食事に緑黄色野菜を積極的に取り入れたいですね。

また、ビタミンPはビタミンCに吸収を助けてくれます。
これはみかんの薄皮などに多く含まれるので、ぜひ薄皮ごと食べてくださいね。

内容が似ている記事
カテゴリ
熟睡に誘導してくれる整体院
人気記事ランキング
けんこう枕 寝ると疲れが取れ 快眠 熟睡 整体 健康な生活がおくれる まくら