健康に良い、本当の『良眠』へご案内するニュースサイト

Categoryその他健康・美容
その他健康・美容目の疲れがひどいと感じたら赤紫色の食材に注目

D58_38612452_XS.jpg

最近、急に細かい字が見にくくなってきた。
目の奥がジーンとして、視界がぼやけることがある。
そんな症状のある人はいませんか?

仕事や勉強、趣味など、現代はパソコンを使うことが増えています。
一日のうち何時間もパソコンに向かって作業するという人も少なくないでしょう。
無意識のうちに目を酷使しているんですね。

パソコンなど目を使う作業から離れて、目を休めるのがいちばんですが、
仕事や生活の中にパソコンが入り込んでいる今、なかなかそうもいかないのが現実。
せめて、1時間に1回でも休憩をとり、目を休ませたいですね。

目の疲れを改善するには、赤紫色の色素、アントシアニンを摂るのがおすすめ。
ぶどうやブルーベリーなどに含まれているので、意識してとるといいですね。
赤い色といえば、他にスイカ、赤ワイン、紫キャベツなどがあります。
日頃からこれらの食材を摂るのはもちろんですが、
特に目が疲れたなと感じたときにも、多めに摂ると改善に効果が期待できますよ。

目の奥の網膜にあるロドプシンという色素が光の刺激を受け取り、
脳に伝える。これがものを見るということです。
アントシアニンには、このロドプシンの合成を助ける作用があります。
アントシアニンを摂ることで目の疲れが回復するという研究もされています。

また、アントシアニンの性質のひとつに、水に溶けやすいというものがあります。
たとえば、アルコールと組み合わせて摂れば、血行改善の効果とともに、
体内での吸収率もアップするのでおすすめです。

◎スイカと赤ワインのシャーベット
スイカの赤い色は、まさにアントシアニン。
疲労回復に効くビタミンB1や抗ストレス力のあるカリウムも含まれています。
赤ワインと組み合わせたシャーベットで、目の疲れ、ストレスも解消。
冷凍したスイカ、砂糖、赤ワイン、レモン汁をフードプロセッサーで撹拌し、
盛り付けるだけの簡単デザートです。

◎ブルーベリーとぶどうジュースの寒天デザート
ブルーベリーはアントシアニンが豊富な食材の代表格です。
ビタミンEも豊富なので、老化予防の効果も期待できますよ。
寒天を煮溶かし、ぶどうジュース、砂糖、ブルーベリーと合わせて冷やし固める、
口当たりのいい爽やかなデザートはいかがでしょうか。

他にも、ゆかりご飯や、紫キャベツに甘酢煮など、赤や紫色の食材に注目を!

内容が似ている記事
カテゴリ
熟睡に誘導してくれる整体院
人気記事ランキング
けんこう枕 寝ると疲れが取れ 快眠 熟睡 整体 健康な生活がおくれる まくら