健康に良い、本当の『良眠』へご案内するニュースサイト

ご紹介クーポンお持ちの方はこちら

ご優待します
Categoryその他健康・美容
その他健康・美容手足の運動で脳を元気に若々しく

D64_64942082_XS.jpg

脳には領域によって、さまざまな役割があります。
視覚や聴覚、触覚をつかさどる領域、思考や創造性をつかさどる領域、
そして、身体の動きをつかさどるのは運動野と呼ばれる領域です。

私たちの身体の動かし方や速さ、距離、手足の形などの情報は、
常に運動野から指令が出ているのですね。
身体を動かすと、その部分の動きを担当する脳の領域が活性化するというわけです。


◎手を動かすと脳が働き出す
運動野のなかでも、手足の動きを担当する領域はとても広く、
手の指一本一本を広い範囲が担当しています。

普通、身体の右半分は左脳、左半分は右脳の運動野がコントロールしています。
そこで利き手を反対側の手で複雑なことをしようとすると、両側の脳が動きます。
慣れない動きをするために反対側の脳をサポートすると考えられているんですね。

手足を楽しく動かす運動によって、運動野や前頭前野を活性化させましょう。

◎手首と指の運動でボケ予防
指を動かすとボケないというのは、昔からよくいわれてきました。
手をよく動かすと、脳の広い部分が刺激されます。

●脳への血流をよくする運動(合掌まわし)

背筋を伸ばし、両手を胸の前で合わせる

両手を前に出し、手の甲を合わせる

手の甲を合わせたまま手首を回し、指先を下に向ける

指先を胸のほうに向ける

手の甲を離し、元の形に戻す

手の筋肉は脳の神経とつながりが多く、手を動かすほど脳が刺激されます。

◎足首と指の運動

足の運動は全身の血流だけでなく、脳の血流もよくしてくれます。

●脳への血流をよくする
足首の曲げ伸ばしし、足からの血液の循環を促します。

●頭をすっきりさせる
右手で左足の指をつかみ、左手で足首を押さえる

右手で足首を回す

左回しと右回しを1回ずつ行う

長時間のデスクワーク、パソコン作業により頭が疲れたと感じたとき、
足首を回すことで眠気がとれて、頭がすっきりします。

●運動野を刺激する
右手を左足の踵に添えて足を支える

左手で足の指をもち、足の甲のほうへ反らせる

足の指を足の裏のほうへ曲げる

足の指を曲げ伸ばしする運動です。
脳には足の指の動きをつかさどる部位があるので、足の指を大きく動かすと、
脳の運動野の足指領域が刺激され、活性化するというわけですね。

●脳の若さを維持する
両脚をそろえ、指を縮こませたり、親指を立てて4本の指を離したり、
指を5本とも広げたりします。
いわゆる足ジャンケンですね。
テレビを見ながらでもできますよ。冷え性にも効果があります。

内容が似ている記事
カテゴリ
熟睡に誘導してくれる整体院
人気記事ランキング
けんこう枕 寝ると疲れが取れ 快眠 熟睡 整体 健康な生活がおくれる まくら