健康に良い、本当の『良眠』へご案内するニュースサイト

Categoryその他健康・美容
その他健康・美容冷え性、便秘...身体のトラブルは家庭薬膳で解消

D71_59857121_XS.jpg

年齢を問わず、人それぞれ、いろいろな身体のトラブルがあると思います。
日常生活に多少なりとも支障をきたす症状を抱えている人も少なくないでしょう。

今回は、症状別にトラブル解消のための食事を紹介したいと思います。

◎冷え性
比較的女性に多くみられる症状のひとつですね。
東洋医学では、「血(けつ)」の不足や、循環の悪さが主な原因とされています。
冷えを解消するには、「血」を補う食材を積極的に摂るようにすることが大切ですね。
また、身体を温める食べ物で、血行の改善を図ることもおすすめです。
それらの食材に火を通して食べることにより、身体を温める効果もアップできますね。

「血」は身体を流れるエネルギー=気とともに動くので、気の流れを乱す過労やストレスにも、
十分注意が必要です。
軽い運動で身体を動かして、血行改善、ストレス解消を心がけましょう。

●冷え性対策に効く食材
棗→気血を補い、精神安定作用がある
サンザシ、レバー、肉の赤身、黒砂糖→血を補う作用がある
羊肉→気を増し、血行を改善。身体を温める食材の代表格
玉ねぎ、もち米、イモ類、かぼちゃ→身体を温め、血行を改善する
紅花→更年期障害による冷え性に効く。血液を浄化し気分をやわらげる

◎むくみ
体内にたまった余分な水分が引き起こす症状です。
腎臓の働きが低下していると、水分の代謝が悪くなり、老廃物が排出されにくくなるんですね。

利尿作用のある食材を摂ると、たまった水が出やすくなり、腎臓の働き助けてくれます。
小豆、緑豆、そら豆の薄皮、スイカ、あしたば、梨などがおすすめです。
ただし、スイカは身体の熱をとる作用があるので、冷え性の人は食べすぎに注意してくださいね。

◎便秘
これも女性に多くみられる症状ですね。
腸の働きがよくないことが主な原因ですが、体内に熱をためやすい人、冷えやすい人、
どちらのタイプも便秘になりやすいのですが、まずは食物繊維の多い食材を摂りましょう。
食物繊維が水分を適度に保持し、便をやわらかく出しやすい状態にしてくれます。
また、脂肪分を適度に摂ることで、排便時にスムーズに出しやすくなります。

●食物繊維が豊富な食材
雑穀類、海藻類、きのこ類、たけのこ、れんこん
●解毒作用のある食材
きくらげ、青のり→便秘による肌荒れに
●胃腸の働きを強める食材
ヨーグルト、青くてかたいバナナ→腸内の善玉菌を増やす
●便通をよくしてくれる食材
豚バラ肉

内容が似ている記事
カテゴリ
熟睡に誘導してくれる整体院
人気記事ランキング
けんこう枕 寝ると疲れが取れ 快眠 熟睡 整体 健康な生活がおくれる まくら