健康に良い、本当の『良眠』へご案内するニュースサイト

ご紹介クーポンお持ちの方はこちら

ご優待します
Categoryその他健康・美容
その他健康・美容健康な体に、一日一食の発酵食品!

C21_53072012_XS.jpg

発酵食品ときくと、なにを思い浮かべますか?
チーズ、ヨーグルトに納豆、キムチ、味噌。このあたりがすぐに思い浮かぶ代表格でしょうか?
けれどまだまだありますよ。漬物に塩辛、アンチョビにピクルス、かつおぶしや梅干し、塩麹。
そしてメンマやサラミなんかも発酵食品なんです。
日本だけでなく発酵食品は世界各国で食べられているんですよ。

発酵食品とは、野菜や果物、肉や魚といったあらゆる食材に対して、
微生物や酵素の働きを利用して作り出した加工食品のことをいいます。
身体の免疫力を高め、疲労回復やストレス軽減に効果があるといわれており、
私達の健康維持のためには欠かせない食品と言っても過言ではありません。

ではこの素晴らしき発酵食品、日本ではいつ頃から食べられていたのかといいますと...
なんと縄文・弥生時代より発酵を利用した、干物やなれずしが作られていたようなのです。
奈良・平安時代には中国から味噌、酢、酒、醤(ひしお)、漬物が入ってきたとも言われています。

発酵する際に働く微生物は、物を腐らせる腐敗菌とはもちろん別のもの。
食品が発酵すると、においや形状が変化しますが、これは決して腐っているわけではないのでご安心ください。

体にいいことがいっぱいの発酵食品なんですが、納豆やチーズなどのちょっとクセのある匂いが苦手、
という人もいるかもしれませんね。
その場合はなるべく匂いの少ない発酵食品を選んで、食べるようにしたいもの。
大ブームを引き起こした塩麹などは、調味料とし気軽に使えますし、
匂いも気にならないのでオススメです。
ご飯を炊く際に、ひとさじプラスしたり、肉や魚や野菜を漬けこんだりといろんな使い方があるようなので、
試してみてはどうでしょうか?

発酵することで、食べ物がおいしく、そして栄養価の高い食品に変化する...
これってまさにミラクル!!
毎日食べ続ければ腸内環境も整い、結果、健康にもダイエットにも効果が期待できるので、
ぜひ一日一回は発酵食品を口にするよう
習慣づけたいものですね。ただし塩分が強いものも多いので、摂りすぎにはくれぐれも気をつけましょう。

内容が似ている記事
カテゴリ
熟睡に誘導してくれる整体院
人気記事ランキング
けんこう枕 寝ると疲れが取れ 快眠 熟睡 整体 健康な生活がおくれる まくら