健康に良い、本当の『良眠』へご案内するニュースサイト

Categoryその他健康・美容
その他健康・美容洗いすぎないためのファンデーション選びとは?

F21_44616519_XS.jpg

肌バリアを守るために、顔の洗いすぎに注意しましょうというお話をしましたが、
そのためには、いつも使っているファンデーションを見直すことが必要ですね。

みなさんは普段、どんなファンデーションを使っていますか?
肌のタイプや季節、シーンによって使い分けている人も多いかと思いますが、
最近のファンデーションはとても崩れにくく、毛穴などもきれいにカバーしてくれます。
一日に何度もメイク直しをしなくていいのもありがたいですよね。
でも、そうした崩れにくいファンデーションは、落ちにくいという欠点もあるんですね。

崩れにくいということは、皮脂や汗に強いということ。
朝から夜まで一日中、皮脂にも汗にも負けず、きれいな肌を保ってくれるのですが、
微粒子ということは粒子が細かく、量も多い。
それだけ肌のキメやシワに入り込んでしまうので、とても落としにくいんですね。

崩れにくいファンデーションを落とすためには、合成界面活性剤が入ったクレンジングが必要です。
それでも完全に落とせているか不安で、ダブル洗顔するという人も。
つまり、洗いすぎてしまう危険があるということなんですね。
毎日こんな洗顔を繰り返していると、肌のバリアは次第に緩くなっていき、
乾燥肌、敏感肌をつくってしまうのです。

つまり、ファンデーションとクレンジングはセットで考えることが大事。
ファンデーションを替えないと、メイクの汚れが肌に残ってしまい、
肌荒れの原因にもなりかねないので、注意が必要ですね。

現在流通しているファンデーションには、メイクくずれを防いだり、
ツヤ感を出すために、水にも油にも強い合成ポリマーという成分が含まれています。
ビニールのような成分で、肌にとっては異物でしかありません。
覆う力が強いだけに、落ちにくく肌や頭皮に残ってしまうのが欠点です。
シリコーン系と合成界面活性剤が入っているリキッドやクリームタイプのファンデーションは、
最も落としにくいので気をつけて。

ファンデーションを選ぶときは、シリコーンが入っていないものがよいでしょう。
ファンデーションの外箱で、成分を確かめてみてください。
次のような表記があったら、それがシリコーン系合成ポリマーです。

●ジメチコン
●メチコン
●ビニルジメチコン
●シクロメチコン
●シクロペンタシロキサンクロスポリマー
●メタクリル酸メチルクロスポリマー
●アクリレーツクロスポリマー

内容が似ている記事
カテゴリ
熟睡に誘導してくれる整体院
人気記事ランキング
けんこう枕 寝ると疲れが取れ 快眠 熟睡 整体 健康な生活がおくれる まくら