健康に良い、本当の『良眠』へご案内するニュースサイト

ご紹介クーポンお持ちの方はこちら

ご優待します
Categoryその他健康・美容
その他健康・美容ストレスをあえて受け入れ楽しむ

F53_67881954_Subscription_Monthly_M.jpg

ストレスって、嫌なものですよね。
ストレスが溜まってくると、体調も肌の調子も悪くなる。
気分も落ち込んだり、イライラ感がつのってきたり...
悪いことばかりが思い浮かびますよね。

実際ストレスがあると、活性酸素が増えて老化を促したり、
DNAのテロメアが短くなって細胞が老化したり、
コルチゾール値が上がって、太りやすい体質になったり、
シミができやすくなったり、増えたり、
女性ホルモンの分泌が抑えられ、どんどん減ってしまったり...
まさにストレスは、アンチエイジングの大敵なんですよね。

しかし、ストレスというのは生まれたときから誰でも感じるものでもあります。
生まれた瞬間、お母さんと身体が離れ離れになる人生最初のストレスに始まり、
人間というのは、生きている限り、さまざまな刺激や変化を受けています。
育ってきた環境が違う人たちと一緒に、同じ教室で勉強したり、
同じ職場で仕事をしたりするのも、ストレス。
まったくの他人と一つ屋根の下で暮らし、子どもをつくり、
新しい家族をつくっていくことだって、ストレス。
生きていること自体がストレスの連続ということですから、
ストレスを避けて、ストレスが一切ない生活をしようと思っても、無理な話です。

ならばいっそ、ストレスを楽しんでしまえばいいのでは?

新しい場所、新しい経験にはストレスがつきものですね。
ストレスは必ずしも悪いことばかりではありません。
新しい出会いや感動だってあるからです。
新しい経験、思い通りにいけば楽しいし、失敗したとしても、
次に同じ失敗を繰り返さないように気をつけることもできますね。
それはつまり、経験を積むということ。
ストレスによって、私たちは成長してきたともいえるのではないでしょうか。

ストレスを悪いほうに感じることが続くと、
次々に起こってくる問題から逃げることばかり考えてしまいがちですね。
そんなときは、視点をちょっと変えてみるといいかもしれませんよ。
悪いことが続いてしまうと、なんで自分ばかりとか、あの人のせいでとか、
否定的な気持ちが大きくなっていってしまいますね。
でも、自分に起こることは、いいことも悪いことも、
すべては「自分の責任、自分が招いたこと」と認めて、
一つひとつ、自力でクリアしていくことこそが大事なのではないでしょうか。
逃げずに真正面から向き合うことで、自分が進むべき道が見えてきます。
その結果、人として成長することもできるんですね。

ストレスのない人生がないけれど、ストレスと向き合い、楽しんでしまう。
そんな生き方ができればいいですね。

内容が似ている記事
カテゴリ
熟睡に誘導してくれる整体院
人気記事ランキング
けんこう枕 寝ると疲れが取れ 快眠 熟睡 整体 健康な生活がおくれる まくら