健康に良い、本当の『良眠』へご案内するニュースサイト

ご紹介クーポンお持ちの方はこちら

ご優待します
Categoryその他健康・美容
その他健康・美容今日から朝型。心地よく目覚める方法③ 糖分補給で頭をすっきり

G17_29270453_Subscription_Monthly_M.jpg

4回に分けている【心地よく目覚める方法】。今回は3回目です。
(1回目はコチラ、2回目はコチラ、4回目はコチラ

③糖分〜脳にすばやく糖分補給

なかなか起きられない理由のひとつとして、低血圧のほかに、
低血糖状態になっていることも考えられます
前日の夕食から10時間あまり。
当然、血糖値が下がり、脳もエネルギー不足になっているからです。

頭を早くすっきり覚醒させる方法は、ずばりできるだけ早くエネルギーを補給すること
起きたら朝ごはんが用意されている環境にあればいいのですが、
一人住まいや、朝ごはんを作ってくれる人がいない場合はそうもいきませんね。
朝寝坊の学生さんや多くの独身者は、ギリギリまで寝ているので、
朝ごはんを自分で用意することもなかなか難しいですよね。

そんな人は、寝る前に、枕元にバナナを1本用意しておくことをおすすめします。
朝、目覚めたら、布団の中でバナナを食べて血糖値を上げようというわけです。
食べたらすぐに目が覚めるというわけではないのですが、
20〜30分もすれば胃が活動を始めて、身体も頭も覚醒モードにシフトチェンジ
午前中いっぱいもたせるのは少々無理かもしれませんが、
朝の第一歩を踏み出すためのエネルギーを確実に補給することができます。

枕元に用意しておくのは、バナナに限りません。
クッキーやチョコレート、オレンジジュースなどもいいですね。
糖分をすばやく脳に送り届けるものなら、何でもOK。
これも、すっきり目覚めるためのちょっとしたアイデアですね。

④ガム〜噛んで眠気を吹き飛ばす

仕事中や勉強中、眠くなったときにガムを噛むと、
眠気防止や、集中力アップに効果があるのはよく知られていますね。

朝一番にも、カフェインを含んだ刺激のあるガムを噛むと、
顎を動かす咬筋が活発に動き、感覚神経が刺激されて眠気を吹き飛ばしてくれます
車の運転中にガムを噛むと、眠気覚ましになるのと同じ作用ですね。

また、運動選手が試合中、ガムを噛んでいるのは、
気持ちを落ち着かせ、リラックスさせる効果があるのだそうです。

ただし、寝る前にガムを噛むと、逆に目が冴えてしまうので要注意です。
リラックスどころか、眠りを妨げてしまうので、ガムは朝に。

清涼感があり、甘くないガムを選んで、朝目覚めたときに噛み始めるといいですよ。
バナナなどの食べ物を寝室に持ち込むのに抵抗がある、という人も、
ガムなら比較的抵抗なく、取り入られるのでは?

今回は糖分を使って頭をすっきりさせる方法を紹介しました。ぜひぜひ実践してみてくださいね。

内容が似ている記事
カテゴリ
熟睡に誘導してくれる整体院
人気記事ランキング
けんこう枕 寝ると疲れが取れ 快眠 熟睡 整体 健康な生活がおくれる まくら