健康に良い、本当の『良眠』へご案内するニュースサイト

ご紹介クーポンお持ちの方はこちら

ご優待します
Categoryその他健康・美容
その他健康・美容体内の水(体液)の流れがよくなると何がいいの?

H1_70105565_Subscription_Monthly_M.jpg

私たちの身体の中を流れている水、それが「体液」です。
身体の中を流れていると聞いて、すぐに思い浮かぶのが血液ですね。
血液の流れが滞ると、さまざまな健康障害、病気を引き起こしやすいということは、
みなさんもよくご存知ではないかと思います。

血液の他にも、健康に関わる重要な体液があります。
それが、リンパ液と脳脊髄液です。
血液、リンパ液、脳脊髄液。
この3つの体液の流れ(=循環)をよくすることで、
自然治癒力が増し、元気で健康な身体を維持できるのですね。

◎私たちの身体の約70%は水!

人間の身体は何でできていると思いますか?
骨、筋肉、脂肪、内蔵、脳...それらが組み合わさってできているイメージでしょうか。

実は私たちの身体は、ほとんど水でできているんです。
新生児で約75%、子どもが約70%、成人で60〜65%、老人では50〜55%というように、
年齢や性別による差はあるものの、5割〜7割は水で占められているんですね。
この身体の水、いろいろな種類があるのはご存知でしょうか。
血液、リンパ液、唾液、鼻水、涙もそうですね。

ところで身体の水は、常に入れ替わっています。
たとえば、一日に排泄する尿の平均的な量は、男性1500ml、女性1200mlです。
汗をかいたり、涙が出たり、鼻をかんだり。
トータルすれば、一日あたり2000ml、2Lの水を飲んでいれば、
計算上は水分維持ができるというわけです。
寝ている間にも汗をかいていますから、寝る前の水分補給も大切ですね。

◎体液の役割って何だろう?

骨が骨として働くために、
内蔵が内蔵としての機能を果たすために、
筋肉が筋肉として動くために。
それらが必要とするものを運び、いらないものを体外へ持ち去る。
そういう役目を果たしてくれるのが体液なんですね。

つまり、体液がスムーズに流れず、滞ってしまったら、
骨も筋肉も内蔵も、必要な栄養を受け取ることができません。
また、溜まった老廃物などを退治することができなくなり、
本来の働きができなくなってしまいますね。

だからこそ、私たちの健康にとって重要なものなのです。
身体の7割前後を占めている体液。
その流れをよくすれば、いつまでも元気で、いきいきと過ごせるというわけですね。

内容が似ている記事
カテゴリ
熟睡に誘導してくれる整体院
人気記事ランキング
けんこう枕 寝ると疲れが取れ 快眠 熟睡 整体 健康な生活がおくれる まくら