健康に良い、本当の『良眠』へご案内するニュースサイト

ご紹介クーポンお持ちの方はこちら

ご優待します
Categoryその他健康・美容
その他健康・美容「身体の癖」を知れば、自分の身体に合った健康法が見つかる

M1_79014743_XS.jpg健康になりたい、いつも元気でいたい。
誰もがそう願い、巷にあふれる健康法に関する情報を次から次へと試してみたりします。
ところが...

「水分はできるだけたくさん摂ったほうがいい」といわれる一方、「水分の摂りすぎはよくない、最小限にとどめたほうがいい」といわれたり。
あるいは、「糖質は身体によくないから控えたほうがいい」という説があるかと思えば、「糖質も含めさまざまな栄養をバランスよく摂るべき」という説があったりしますよね。
それぞれに根拠があり、実際に効果があったという人がいるので、それならば自分もと実行してみたけれど、かえって体調が悪くなったという経験がある人も少なくないのでは?

同じ健康法でも、人によって効果に差がでるのはなぜなのでしょうか。

その理由は、骨盤のタイプの違い=動き方・反応のしかたの違いにあるんですね。
人はそれぞれ、骨盤のタイプの違いからくる個々の身体の癖というものをもっているのです。
自分の身体の癖を無視したまま、いいといわれる健康法をやみくもに実行しても、期待したような効果は得られません。

人の身体は、骨盤の特性によって、内臓の機能や筋肉のつき方、身体のエネルギーの流れ方などが違います
リラックスできるポイントも、ストレスがたまりやすい場所も、その特性によって、全く違ってくるというわけです。
ひいては心理的な傾向、コミュニケーションのとり方にも影響が出てくるんですね。
自分の身体の癖がどのようなものなのかがわかれば、自分に合わない健康法に振り回されることもなくなるというわけです。

◎人の身体はオーケストラ

私たちの身体をオーケストラにたとえてみましょう。
脳、呼吸器、消化器などの内臓の器官がうまく調和し、美しいメロディを奏で、アンサンブルとして調和している状態であれば、健康といえます。
調和が乱れ、不快な音色が鳴っているときは、身体のどこかに不具合があり、体調が悪いときなのです。

どの楽器(=内臓)がよく響き、どの楽器がこもったり歪んだりしやすいのかは、人によって違います。
その音の響き方の違いが、身体の癖ということなんですね。
どのポイントに疲れが出やすく、どうすればエネルギーを発揮しやすくなるのか。
その違いの基本になっているのが骨盤です。
いってみれば、骨盤は、身体というオーケストラの指揮者のようなもの。
つまり、骨盤の状態や癖を知ることで、自分だけに合う健康法もわかってくるというわけですね。

内容が似ている記事
おすすめキーワード
カテゴリ
熟睡に誘導してくれる整体院
人気記事ランキング
けんこう枕 寝ると疲れが取れ 快眠 熟睡 整体 健康な生活がおくれる まくら