健康に良い、本当の『良眠』へご案内するニュースサイト

ご紹介クーポンお持ちの方はこちら

ご優待します
Categoryその他健康・美容
その他健康・美容無意識のしぐさ・運動を手助けし、身体の癖を活かす整体法とは?

M3_82416643_XS.jpg私たちが無意識に行っているしぐさや運動などは、身体の自己調整機能です。
リラックスして、深くゆったりした呼吸ができてはじめて、身体のエネルギーの流れがよくなります。
そうすると、体内のあらゆる臓器がきちんと機能し、全身に力がよみがえってくるんですね。
その基本となるのが、骨盤。
個々の骨盤の癖をダイレクトに反映しているのが、寝相です。

◎寝相は身体の癖を知るわかりやすい指標

人は眠っている間に、いちばん疲れた部分、もしくは疲れやすい部分の緊張をゆるめようとするものです。
大の字で寝る人は、骨盤底部の緊張をゆるめようとしているし、逆に丸まって寝る人は、脚をお腹に引きつけ、下腹部で大きな呼吸をすることによって、骨盤の開閉運動を行い、疲れをとっているんですね。

布団や枕を抱きかかえて寝る人もいるでしょう。
こうしたタイプの人は、骨盤の真ん中にある仙骨の動きに柔軟性がなく、胸の緊張が強いといえます。
腕で抱きかかえると肩や胸がゆるみ、脚の間に何かをはさむことで、骨盤の中心にある仙骨が呼吸のたびに動きやすくなるので、楽なんですね。

本来、眠りは呼吸によるマッサージタイムともいえます。
骨盤に柔軟性があり、ゆったりとした呼吸が行われていれば、全身がほぐれ、目覚めもすっきりとするのです。

◎身体の癖を活かす=響きのいい健康な身体を手に入れる

仕事や日々の生活の中で、さまざまな負荷やストレスがかかったとしても、眠りを中心としたマッサージで身体のエネルギーが正しく循環していれば、健やかに元気に過ごすことができます。

ところが、大きすぎるストレスや慢性的な疲労が続くと、こうした無意識の運動だけでは自己調整機能も働きにくくなってしまいます
身体というオーケストラのアンサンブルがうまく響き合わず、不調和が怒ってくるからです。
こうした状態になったとき、各楽器(臓器)の不調を個別に修理するのが西洋医学ですが、アンサンブル全体をチューニング(調整)していくのが整体です。
整体とは、私たちが無意識に行っている運動を手助けする方法
一人ひとりの身体が求めている方向に少しだけ後押しし、もっとも安全な方法で身体本来の自己調整機能を引き出すことができます。
身体の歪みを正すというより、それぞれの身体の癖を活かすこと。
つまり、骨盤の癖を活かし、ゆるやかに身体が求める方向へ導くことによって、身体に負担をかけずに、個々にもっている本質的な回復力を引き出せるということなんですね。

内容が似ている記事
おすすめキーワード
カテゴリ
熟睡に誘導してくれる整体院
人気記事ランキング
けんこう枕 寝ると疲れが取れ 快眠 熟睡 整体 健康な生活がおくれる まくら