健康に良い、本当の『良眠』へご案内するニュースサイト

ご紹介クーポンお持ちの方はこちら

ご優待します
Categoryその他健康・美容
その他健康・美容首裏のプレス&シェイクで首と肩の疲れを同時にリセット

N18_75936788_XS.jpg

肩と首はつながっているので、両方の疲れを一緒に抜くことができれば、ずいぶんラクになるはず。
そこで今回は、肩と首の疲れを同時にリセットする、首裏のプレス&シェイクをご紹介します。

〈首裏プレス&シェイクのやり方〉

首の後ろ側、背骨の両脇の筋肉を左右からはさむように、痛気持ちいい程度にこぶしを当てます。
広い範囲を押さえられるので、大まかでも気持ちよいところであればOKです

①首の後ろをこぶしで押さえたまま、顔をクルリと右に向ける
角度は大体45度くらいを目安にしましょう。
②今度は逆の左向きに、顔を振る
「イヤイヤ」をするイメージで、この顔振り動作を20往復行います(①→②で1往復)
③深呼吸をして終了
これは仰向けでもできるので、やりやすい姿勢で行ってみてください

所要時間は約20秒です。
行ったあと、次のポイントをチェックして、変化を確かめてみましょう。

●首や肩のこり感、重さ、疲れなどが減っている
●目が楽になる
●首の疲れグセが改善される
顔を上に向けたとき、顔が水平まで行かなかったり、痛みや違和感、めまいなどがあった人も、かなりラクに上を向けるようになっているはずです。

◎首裏プレス&シェイクの効果を高めるには?

このリセット方法による効果をさらに高めるには、目を開けたまま行うことがポイント
目線も首振りと一緒に、自然に動かすとより効果的です。
また、発展形として、自分なりに押す場所を横にずらしながら、気持ちいいと感じる場所を探して行えば、さらに首の周囲が緩み、効果が期待できます。
この部分には、リンパ関係や神経系のツボがたくさんあるので、ちょっと意識して行ってみてくださいね。

このリセット方法は、首の側面・背面を支える筋肉群(斜角筋、肩甲拳筋、胸鎖乳突筋など)によく効きます。
また、自律神経(迷走神経)の重要ポイントでもあるので、頭の疲れを抜く効果もあります。
肩こり、首こり、目の疲れなどをはじめ、バランス感覚も回復できるのでめまいの改善も期待できるんですね。
さらに不眠や睡眠の浅さにお悩みの方にもおすすめ
とくに自律神経によく効くので、非常に効率よく、首の骨や目、側頭部などに効果が出ますから、仕事や家事の合間にぜひ行ってみてください。

内容が似ている記事
おすすめキーワード
カテゴリ
熟睡に誘導してくれる整体院
人気記事ランキング
けんこう枕 寝ると疲れが取れ 快眠 熟睡 整体 健康な生活がおくれる まくら