健康に良い、本当の『良眠』へご案内するニュースサイト

ご紹介クーポンお持ちの方はこちら

ご優待します
Categoryその他健康・美容
その他健康・美容なぜ老化するの?現代人ならではの5つの老ける原因

O1_113645167_XS.jpg

年をとれば老化するのは当たり前とはいうものの、実は私たちの身の回りには、現代人ならではの老化原因が潜んでいます。

〈5つの老化原因〉

①ホルモン分泌の変化
肌をみずみずしく保ち、体型を維持してくれていた女性ホルモンの分泌が低下すると、肩こりや冷えなどの不調、イライラなどの気持ちの不安定な状態が起こりやすくなります
また、男性ホルモンの低下により、筋力が低下し、姿勢を保てなくなるので、猫背になり老けた印象になる人もいます。

②化学物質による老化
ダイオキシン、PCB(ポリ塩化ビフェニル)など、環境中から取り込む化学物質には、発がん性があることがわかっています。
また、穀物、野菜、果物、魚介類には、土壌を通じて水銀やカドミウム、鉛、ヒ素といった有害物質が蓄積され、それを食べると、私たちの体にも微量ながらたまっていきます。
私たちの体にはこうした毒を排泄する力がありますが、年齢とともに解毒力も低下してしまうのですね。

③栄養失調
不調や老化に悩んでいる人の多くが「現代型栄養失調症」といわれています。
本当に必要な栄養素が不足している状態ということですね。
ファーストフード、インスタント食品など添加物を多く含む食品は、体を余計に働かせ、消耗させます
食物繊維や発酵食品の不足も、腸内環境を悪化させ、体に必要のないものが蓄積、その毒が全身の細胞を老化させてしまうのです。

④糖質の過剰摂取
糖質はエネルギー源として不可欠なものですが、手軽にとれる麺類、菓子パンなど、一日中、糖質の多い食事をしている人も少なくありませんね。
糖質の摂取量があまりに多いと、インスリンが効きにくくなり、余った糖は脂肪として蓄積され、食べすぎているつもりがないのに、肥満体型になってしまいます

⑤細胞の酸化(活性酸素)
人間の体は、食物から取り込んだ糖質や脂質に、空気中から取り込んだ酸素を反応させてエネルギーをつくり出していますが、このときに発生するのが活性酸素です。
活性酸素は細胞を酸化させ、傷つけるという性質がありますが、もともと私たちの体には、活性酸素を消去する抗酸化酵素が備わっています。
この抗酸化酵素の働きが、年齢とともに衰えていくことが、老化の原因

飲みすぎ、食べすぎ、ストレスなど、活性酸素をたくさん発生させるような環境を見直してみることが大切ですね

内容が似ている記事
おすすめキーワード
カテゴリ
熟睡に誘導してくれる整体院
人気記事ランキング
けんこう枕 寝ると疲れが取れ 快眠 熟睡 整体 健康な生活がおくれる まくら