健康に良い、本当の『良眠』へご案内するニュースサイト

ご紹介クーポンお持ちの方はこちら

ご優待します
Categoryその他健康・美容
その他健康・美容タンパク質豊富な食事に切り替えて元気な肌や髪を取り戻す

O7_104276437_XS.jpg

最近、糖質制限という言葉をよく耳にするようになりました。
糖質は体を動かすエネルギー源、つまり車のエンジンのようなものですが、糖質過多な食事をとりつづけていると、老化ホルモン「インスリン」の分泌を増やすことがわかっています。
アンチエイジングの大敵というわけで、老化予防には糖質制限が早道なんですね。
でも、糖質制限をするなら、忘れてはいけないことがあります。
それは、タンパク質の摂取量を増やすということです。

◎新しい肌、髪、内臓をつくるために必須なタンパク質

タンパク質は、血液や筋肉などの体をつくる主要な成分であり、体内の代謝をつかさどる酵素やホルモンなどの材料になります。
体内にあるタンパク質は常に入れ替わっていて、タンパク質が壊れて新たなタンパク質がつくられる日数は体の組織ごとに決まっています。
たとえば、皮膚約28日周期、酸素を運ぶ赤血球は約120日周期で入れ替わっています。

ところが、タンパク質をつくる作業が遅れると、壊れる作業のほうが進み、どんどん質が落ちていきます。
肌の張りがなくなる、爪がもろくなる、髪がぱさつくなどの自覚症状がある場合、タンパク質の不足が大きな原因になっていることが多いのです。
美肌を保つためには、肌の材料となるタンパク質を積極的に体に取り入れることがとても大切なんですね。

また、目に見えない内臓や脳も、常に新しい細胞と入れ替わっています。
肌や髪だけではなく、全身の老化をくいとめるためにも、タンパク質が必須な栄養素
年齢を重ねれば重ねるほど、私たちの体はタンパク質をつくる働きが落ちていくので、若いときに比べて、より意識してとる必要があるのです。

◎タンパク質は魚、鶏肉、卵を中心に

どんな食材からタンパク質をとればいいのかというと、おすすめは魚と鶏肉です。
豚や牛など四つ足動物のお肉は、腸内細菌によって発がん性物質になるという報告もあるので、たまにとるくらいがバランスがよいでしょう。
また、手軽に食べられる卵も、体に必要なアミノ酸がすべてそろった、優れた食材です。
とくにおすすめなのが半熟卵。
熱が入りきっておらず、消化・吸収しやすい形でタンパク質をとることができます。
「卵ってコレステロール値を上げるのでは?」と信じている人も多いようですが、これは誤った情報です。
ぜひ、卵も積極的にとって、張りのある肌や髪を保ってくださいね。

内容が似ている記事
おすすめキーワード
カテゴリ
熟睡に誘導してくれる整体院
人気記事ランキング
けんこう枕 寝ると疲れが取れ 快眠 熟睡 整体 健康な生活がおくれる まくら