健康に良い、本当の『良眠』へご案内するニュースサイト

ご紹介クーポンお持ちの方はこちら

ご優待します
Category正しい睡眠のとり方
正しい睡眠のとり方日中のパフォーマンスを高めるための昼寝のすすめ

Fotolia_133614058_XS.jpg

どんなに前日しっかり寝ていても、昼食を摂った後に眠くなってしまう。
頭がぼんやりして仕事に集中できない。
そんな悩みを抱えている人は多いと思います。

それを解決するのが、「昼寝」です
とは言ってもただ闇雲に寝ればいいわけではなく、効果的な昼寝の方法があります。
日中のパフォーマンスの低下に悩んでいたら、ぜひ導入してみてくださいね。


◎人はどうして昼食後に眠くなるのか?

多くの人が、仕事中の眠くなる時間として昼食後、大体午後2時~4時の間の時間をあげると思います。
それは人の生活リズムとしても至極当然なこと。

まず、昼食を摂ることにより、覚醒状態を維持する力のある「オレキシン」というホルモンの分泌量が下がります
覚醒状態が保つ力が弱まると、当然の結果として眠くなります。
オレキシンの分泌の抑制は昼食の量に左右されますので、腹八分目に留めておけば抗いがたいほどの強烈な眠気に襲われることは少ないでしょう。

また、通常のリズムであれば、午後2時~4時の時間に眠気が訪れるようになっています。
それは前日何時に寝たか、何時間眠ったかに関わらず、人の中に生物のリズムとして組み込まれているものです。
昼食後の時間に眠くなるのは、だらけているということではなく、自然なことなのですね。


◎効果的な昼寝のしかた

どうしても眠気に抗えないとき、うとうとして仕事に集中できないときは、思い切って昼寝をしてしまいましょう。
ただ、眠気に身を任せて長時間眠るのはオススメできません
海外では「シエスタ」という長い昼寝の時間があったりますが、日本人の生活リズムには合わないのです。

日本人にとって最適な昼寝の睡眠時間は、「20分」です
それ以上の時間をとってしまうと、夜の睡眠不足や睡眠の浅さを招きます。
また、20分以上睡眠を続けていると、身体は熟睡の体制に入ってしまいます。
そうすると覚醒するのが難しくなり、起きられても眠気が全くとれていない、という自体に陥るのです。

また、寝る体制も重要です。
多くの人が机に突っ伏して寝ることになると思いますが、お腹を圧迫させたまま寝てしまうと、昼食後の胃に大ダメージ
できるだけ椅子を引いてお腹を圧迫しないようにするか、別の寝方をするようにしてください。
理想は、リクライニングチェアなどのリラックスできる姿勢です。
車があれば、シートを倒して寝るのもいいですね。

20分眠ったら、起床後はすぐに仕事を始めるのではなく、しっかり覚醒するための時間を設けましょう
少し歩いてみる、飲み物を飲む、人と話す・・・なんでも構いません。
5分程度で大丈夫ですので、そこで午後の仕事に向けての準備をしてくださいね。

内容が似ている記事
おすすめキーワード
カテゴリ
熟睡に誘導してくれる整体院
人気記事ランキング
けんこう枕 寝ると疲れが取れ 快眠 熟睡 整体 健康な生活がおくれる まくら