健康に良い、本当の『良眠』へご案内するニュースサイト

ご紹介クーポンお持ちの方はこちら

ご優待します
Category正しい睡眠のとり方
正しい睡眠のとり方睡眠による健康効果を高めるための、夕食のすすめ

Fotolia_71871522_XS.jpg

食事は人が生きていく上で欠かせない活動のひとつ。
と言ってしまうと味気ないものですが、毎日の食事の時間を楽しみのひとつにしている人も多いでしょう。
特に夕食は家族の団らんの場でもありますので、重要視したいところです。

実は、夕食は睡眠の質にも大きく関わっています
間違った夕食の摂り方をしてしまうと、きちんと睡眠による身体の修復が行われないのです。
ではどのように夕食を摂れば、よい睡眠を得られるのでしょうか?


◎夕食の時間の理想とは?

満腹状態でも空腹状態でも、質のよい睡眠を得ることはできません
食事後すぐ寝ると消化器官に負担をかけてしまいます。
それだけでなく、胃に食物が残っていると交感神経を刺激してしまいます。
その結果、眠りについても身体の修復機能がうまく働かなくなってしまうのです。

一方、空腹状態では、「オレキシン」というホルモンの分泌量があがります。
オレキシンは睡眠と覚醒のリズムに関わっており、覚醒状態を保つために分泌されるホルモンです。
つまり、空腹だと脳が覚醒状態になってしまい、なかなか寝付くことができません。
仮に眠れたとしても、浅い睡眠になってしまうのです。

それを避けるためにも、夕食は眠りにつく2~3時間前に済ませるようにしましょう
量としては、食べ過ぎは避けるようにし、腹八分目におさめておくのが理想的です。
また、程よい晩酌はストレス解消にも効果的ですが、泥酔するほどの飲酒や夕食が終わってもダラダラ飲み続けるのは、快眠の妨げとなります。
何事も「ほどほどに」を心がけてくださいね。


◎質のよい睡眠に効果的な食材はあるのか?

さて、食事における「身体に栄養を取り込む」という側面は、健康維持に非常に重要です。
となると、快眠のために必要な食材はなにか?と疑問を抱かれると思います。

結論から申し上げますと、「これを食べておけば大丈夫!」という食材はありません
しかし、積極的に摂りたい食材はあります。
例えば、質のよい睡眠に不可欠な「メラトニン」を作り出すために必要な「トリプトファン」を含むものは大切です。
トリプトファンは乳製品、大豆製品、ナッツ類、卵黄、バナナなどに多く含まれています。
また、快眠のために必要なもうひとつの物質、「成長ホルモン」を作るのに必要なビタミン類、ミネラル類、アミノ酸を含んだ食材も積極的に摂りましょう。

さて、ここまで書いたらお気付きですね。
肉や魚、野菜や果物、乳製品、大豆製品・・・さまざまな食材をバランスよく食べることが重要なのです。

また、糖質制限ダイエットが話題になっている昨今、炭水化物を極力食べないようにしている人もいると思います。
しかし、炭水化物が分解されてできる「ブドウ糖」はトリプトファンを脳に送るために必要な物質です。
上記の食材と一緒に摂るようにすると効果的ですよ。

どうしても気になるのであれば、白米ではなく玄米を食べるようにしましょう。
玄米に限らず、黒糖などの「未精製の食材」は栄養素が豊富なので、少ない量で多くの栄養を摂ることができます。

内容が似ている記事
おすすめキーワード
カテゴリ
熟睡に誘導してくれる整体院
人気記事ランキング
けんこう枕 寝ると疲れが取れ 快眠 熟睡 整体 健康な生活がおくれる まくら