健康に良い、本当の『良眠』へご案内するニュースサイト

ご紹介クーポンお持ちの方はこちら

ご優待します
Category正しい睡眠のとり方
正しい睡眠のとり方姿勢?年のせい?腰の痛みに効くストレッチとは

Fotolia_131187988_XS.jpg

デスクワークの人も、立ち仕事をしている人も、毎日家事を行っている人も・・・
どんな人でも一度は「腰痛」が悩みのタネになったことがあるのではないでしょうか?
特に寝ようと横になった時に感じる腰の痛みは、睡眠にも悪影響を及ぼします
そこで今回は、腰の痛みを和らげるストレッチをご紹介します。

◎腰痛が起こる原因とは?

腰の痛みの原因は姿勢の悪さや筋肉のコリだけでなく、腰付近の骨の変形や椎間板の変性などさまざまです。
中にはストレスが腰痛に現れる人もいます。
本当に原因がたくさん考えられるので、特にきっかけが思いつかなくても不安にならないでくださいね。

ただし我慢できないほどの痛みや、下半身のしびれなどがみられる場合は、速やかに医療機関を受診しましょう
そうではない痛みは、ストレッチで軽くすることができます。
とはいえ一日、二日試しただけではすぐに元通りになってしまいます。
少しでも痛みが軽くなるとサボってしまいがちですが、今後腰痛に悩まされないようにするためにも、根気強く続けていきましょう。

◎ストレッチでほぐすのは腰だけでOK?

腰痛対策のストレッチというと腰を捻ったり伸ばしたりする運動を思い浮かべるかもしれません。
しかし実は腰痛がひとたび起こると、腰痛付近だけでなく背中の筋肉にまでコリが広がっていきます。
腰痛をかばって背中を痛めることも多いようです。

また、腰痛で姿勢が悪くなると、股関節の動きが悪くなります。
すると立ったり座ったりなどの股関節を動かす動作の際に腰に負担がかかってしまいます。
そこで、背中の筋肉と股関節も一緒にほぐすことを心がけましょう

◎腰痛を軽減するストレッチの方法

まず、背中と腰のこりをほぐすストレッチをご紹介します。
バスタオルを使用しますので、1枚用意してください。

①棒状に丸めたタオルを、片方の肩からもう片方のお尻の外側にあたるように置く
②タオルの上に仰向けになる
③タオルが肩にあたっていない方の胸と方を反らして3~5分キープ。
④反対側も行い、これを3セット行う

比較的時間が長くかかるストレッチですが、寝る前などに入眠儀式として行うのもおすすめですよ。
次に、股関節の動きをよくするストレッチです。

①片膝をついた状態で座る
②両手を床につき、ついていない方の膝を曲げて膝を胸につける
③膝をついていた脚を軽く上げ、後ろに引く
④太ももが伸びているのを感じながら20秒キープ。
⑤反対側も行い、これを3セット行う

キープしている際に腰を反らしてしまうと、余計腰を痛めてしまうので注意してください

内容が似ている記事
おすすめキーワード
カテゴリ
熟睡に誘導してくれる整体院
人気記事ランキング
けんこう枕 寝ると疲れが取れ 快眠 熟睡 整体 健康な生活がおくれる まくら