健康に良い、本当の『良眠』へご案内するニュースサイト

ご紹介クーポンお持ちの方はこちら

ご優待します
Category正しい睡眠のとり方
正しい睡眠のとり方最近何もしていないのにヒザ痛がひどい・・・改善のためにはトレーニングを

Fotolia_114623092_XS.jpg

今までずっと連れ添ってきた「自分の体」。
やはり加齢には勝てず、さまざまな痛みなどが出てくることがあります。
その一つが関節痛。
特にヒザの痛みは、歩く、座る、立つなどの動作に影響を与えるため、気になってしまいますよね。
それが原因でお出かけや運動が億劫になってしまうと、気分もふさぎがちに。
そこで今回は、家の中でできるヒザを支える筋肉のトレーニングをご紹介します。

◎ヒザの痛みの原因とは?

ヒザの関節痛を引き起こす原因は、「関節軟膏」にあります。
関節軟膏とは、骨と骨の間にあり、動作によって起こる骨への衝撃を吸収してくれています。
しかし加齢とともにその関節軟膏は徐々にすり減っていきます。
そのすり減った際に生まれた「かけら」は刺激となって炎症を起こします。
その結果ヒザの関節痛が起こるのです。

ヒザの関節痛を軽減するには、関節を支えている太ももの筋肉を鍛えましょう
ヒザの関節を守ってくれるため、その場しのぎではない痛みの軽減を行うことができます。
といっても、激しい運動を行う必要はありません。
ヒザの関節を守れるように適度に鍛えるだけでよいのです。

重要な筋肉は太ももの前面側にある「大腿四頭筋(だいたいしとうきん)」と背面側にある「大腿二頭筋(だいたいにとうきん)」。
場所を意識しながら行うと、効果も大きくなりますよ

◎ヒザの痛みを改善する筋肉トレーニング

ヒザの痛みが強いと、トレーニングを行うこともままならなくなります。
そこでここでは、ヒザが痛くてもできるトレーニングをご紹介しましょう。

・ボールを使ったトレーニング
①床に、軽くヒザを曲げた状態で座る
②太ももの間にサッカーボールほどのサイズのボールを挟む
③ボールをつぶすイメージで太ももに力を入れる
④5秒キープしたら力を抜く
これを20回×2セット行います。

・太もも全体を鍛えるトレーニング
①仰向けに寝て、片方のヒザを立てる
②伸ばした方の脚を10cmほど上げる
③5秒キープしたら下ろす
これを左右20回ずつ行います。
伸ばした脚を伸ばしすぎると、ヒザの痛みが強くなる可能性があるので注意しましょう

簡単に見えると思いますが、やってみると意外とキツいことがわかるはず。
下半身のシェイプアップ効果も望めますので、ぜひ毎日行ってみてくださいね。

内容が似ている記事
おすすめキーワード
カテゴリ
熟睡に誘導してくれる整体院
人気記事ランキング
けんこう枕 寝ると疲れが取れ 快眠 熟睡 整体 健康な生活がおくれる まくら