タグ「アンチエイジング」が付けられているもの

腸内環境をいい状態に保って全身のアンチエイジングを!

腸内環境をいい状態に保って全身のアンチエイジングを!

アンチエイジングでもっとも注目されているのが「腸内環境」。腸は最大の消化器官であり、病気やさまざまな炎症と戦う免疫力をつかさどる臓器です。今回のテーマは、「腸を元気に保ってアンチエイジング」。みなさんの腸は元気ですか? ◎腸が元気な人は心...
40歳すぎたら脳を若返らせてくれる「魚の油」に注目!

40歳すぎたら脳を若返らせてくれる「魚の油」に注目!

ついついお肉に走ってしまうというあなた。もちろん、肉も重要なタンパク源なのですが、いつまでも元気で若々しくいたいと思ったら、ぜひ魚派になりましょう! ◎若返りに効く魚の油「EPA、DHA」 若返りを意識するならぜひとってほしいのが、EPA...
鉄・ビタミンD・ビタミンB群は若返りの必須アイテム

鉄・ビタミンD・ビタミンB群は若返りの必須アイテム

今回、取り上げるテーマは、3つのアンチエイジング成分のお話です。老化を防ぐために欠かせない3つの栄養素、それが「鉄・ビタミンD・ビタミンB群」です。 ◎女性にとって大事なミネラル「鉄」 細胞の中には、エネルギー生産工場である「ミトコンドリ...
白米、パンにさようなら。アンチエイジングのための新しい食習慣

白米、パンにさようなら。アンチエイジングのための新しい食習慣

日本人の主食は、なんといっても「白いご飯」。炊きたてのご飯の香りは、食欲をそそりますよね。ご飯大好きという人も多いと思いますが、ご飯やパンなど「白い主食」中心の糖質過多な食事は、体内での糖化が進みやすいだけではなく、代謝が乱れて糖尿病など...
体液のおかげで元気はつらつ、快調な毎日

体液のおかげで元気はつらつ、快調な毎日

身体の約70%を占める体液が、十分に満たされ、サラサラと流れているとき、私たちの身体は健康な状態にあります。 健康な身体は、栄養を吸収し、老廃物を排泄することで生命活動をしています。毎日、よく食べて、きちんとトイレで排泄して生きている、と...
ストレスをあえて受け入れ楽しむ

ストレスをあえて受け入れ楽しむ

ストレスって、嫌なものですよね。ストレスが溜まってくると、体調も肌の調子も悪くなる。気分も落ち込んだり、イライラ感がつのってきたり...悪いことばかりが思い浮かびますよね。 実際ストレスがあると、活性酸素が増えて老化を促したり、DNAのテ...
豊かな心が女性ホルモンを増やしてくれる

豊かな心が女性ホルモンを増やしてくれる

女性ホルモンは、更年期に入ると減ってきます。いつからというのは個人差がありますが、どんな人にも必ずやってくるものなんですね。近頃は、年齢が若くても、冷えやのぼせ、疲労感などの症状が出る人も少なくないようで、プチ更年期ともいわれています。ま...
与えられたものへの感謝の気持ちをもって生きる

与えられたものへの感謝の気持ちをもって生きる

「足ることを知る」という言葉があります。自分に与えられたものに感謝し、満足して生きる人こそが、豊かな人生を送ることができる、そんな意味でしょうか。 人間はついつい、与えられたもの以上のものを求めてしまいがち。分不相応な持ち物や生活に自分を...
知っておきたい、活性酸素を発生させる電磁波の害

知っておきたい、活性酸素を発生させる電磁波の害

私たちは日々、さまざまな家電製品に囲まれて暮らしています。それらの家電製品から出ているのが、電磁波です。 電磁波は、老化をうながす活性酸素を発生させるもののひとつ。家電製品のそばにいるだけで、電磁波の害を受け、老化が進んでしまうとしたら?...
きれいな空気の中で暮らすための知恵と工夫

きれいな空気の中で暮らすための知恵と工夫

普段、その存在すら自覚することがなく、当たり前のように暮らしていますが、空気は生きていくためにはもちろん、アンチエイジングを考えるときにも、ぜひとも目を向けてほしいものです。 人間が口に入れるものでいちばん多いものは、自分の家の空気なのだ...
オーラルケアこそが若々しさの最大のキーポイント

オーラルケアこそが若々しさの最大のキーポイント

よく噛むこと、唾液をたくさん出すことが若さへの近道です。そして、よく噛むためになくてなならないものが歯ですね。年齢とともに自分の歯で噛めなくなると、身体や心にも影響を及ぼします。80歳で20本の歯を維持しようという運動がありますが、そのた...
唾液を増やして美しくアンチエイジング

唾液を増やして美しくアンチエイジング

唾液にはバロチンという成長ホルモンの一種が含まれていて、赤ちゃんから20代半ばまではたくさん分泌されていますが、加齢とともに減少していくので、できるだけ増やしていきたいですね。 一日1リットルくらい分泌されている唾液には、さまざまな作用が...
身体を締めつける下着は女性美の敵

身体を締めつける下着は女性美の敵

美しいボディラインを維持するためにつけているはずの下着ですが、つい身体を締めつけるようなものを選んでしまいがちですね。しかし、身体を締めつけると、血流やリンパの流れが悪くなり、身体が冷えたり、判断力が落ちたり、自律神経のバランスを崩すこと...
香りの効果で細胞活性、抗シワ作用、ストレス解消も

香りの効果で細胞活性、抗シワ作用、ストレス解消も

直接口にするものでもなく、肌に塗るものでもないけれど、アンチエイジングにとても効果のあるもの。それが「香り」です。 香料には、精油など、花や木などの香りをそのまま抽出した天然香料と、石油化学工業や石炭化学工業などから入手できる化合物からつ...
眠り始めの3時間が若さと美しさの鍵を握っている

眠り始めの3時間が若さと美しさの鍵を握っている

別名、若返りホルモンと呼ばれているのが成長ホルモン。アンチエイジングのために必須の成長ホルモンですが、その7割は睡眠中に分泌されるということ、ご存知ですか? 眠っているとき、深い眠りのノンレム睡眠と浅い眠りのレム睡眠を繰り返しています。眠...
カッコよく歩いてヒップアップ効果②

カッコよく歩いてヒップアップ効果②

前回に続いて、カッコよく歩いてヒップアップをテーマに、美しいヒップのための日常習慣とトレーニングをご紹介しましょう。 【美ヒップになるための習慣】①歩くときはかかとから着地する②肩を左右に開き、背筋をのばし、お尻を意識して歩く(反り腰にな...
カッコよく歩いてヒップアップ効果①

カッコよく歩いてヒップアップ効果①

自分の後ろ姿って、意外に盲点だったりしますよね。自分では見えない背中、お尻などに年齢が出ていることもあるので要注意です。 とくにお尻がたれてくるのは、気になることのひとつですね。胸が大きい人はたれやすいといいますが、お尻もまた同じ。重力に...
若さの源「成長ホルモン」を増やすには?

若さの源「成長ホルモン」を増やすには?

私たちの筋肉は、努力しないでいれば、年齢とともに自然に減っていきます。減ってしまういちばんの原因は、筋肉をつくる成長ホルモンの分泌量が減ってしまうから。実は成長ホルモンの分泌のピークは15歳。20歳頃から、すでに減り始めて、50歳では20...
老け顔をつくる目元のたるみ、小じわを撃退

老け顔をつくる目元のたるみ、小じわを撃退

女性にとって、老けて見えるトラブルはさまざま。口元や頬のたるみ、輪郭のゆるみは確実に見た目年齢を上げてしまいますが、なんといっても老け顔の元凶となるのは、目元のトラブルです。 上まぶたがたるむと目が大きく開けにくくなるので、実際の目より小...
眉毛が見た目年齢を左右しているって本当?

眉毛が見た目年齢を左右しているって本当?

個人差はあるものの、大体35歳を過ぎた頃から、写真を撮られるのが苦手になってきたと感じる人が結構多いのではないでしょうか。写真を撮ってもらうのはうれしいけれど、写っている自分の顔が、昔と明らかに違っている、でもどこが違うのかよくわからない...