タグ「不眠症」が付けられているもの

シニア世代と睡眠障害〜受診することが改善への近道

シニア世代と睡眠障害〜受診することが改善への近道

シニア世代に多くみられる睡眠障害としては、不眠症、睡眠時無呼吸症候群、むずむず脚症候群、レム睡眠行動障害の4つが代表的なものです。 ◎シニア世代が悩みがちな睡眠障害 シニア世代が睡眠リズムが前にずれる睡眠相前進症候群になることも多いですが...
いくら寝ても寝たりない〜過眠症の症状と対策

いくら寝ても寝たりない〜過眠症の症状と対策

日中たびたび激しい眠気に襲われるという病気。それが「過眠症」です。不眠症、閉塞性睡眠時無呼吸症候群などによる睡眠不足から起こるケースと、脳の覚醒を維持する機能が障害されるために起こるケースがあります。睡眠不足から起こる過眠は、その原因を改...
うつ病と不眠症の深い関係〜うつ病が原因の不眠治療法

うつ病と不眠症の深い関係〜うつ病が原因の不眠治療法

国民の1割がうつ病といわれる日本。職場や家庭、学校など、年齢を問わず、発症する人が増えています。 ◎自分ももしかしてうつ病? まず、うつ病の心配がある人は、次のセルフチェックを行ってみてください。  □夜眠れず、朝起きるのもつらい □朝起...
さまざまな病気、症状と枕の関係⑤うつ病

さまざまな病気、症状と枕の関係⑤うつ病

最近、周囲でうつ病にかかっている人、かかったことがある人の話をよく聞くようになりました。うつ病なんて自分には関係ないと思っている人も少なくないと思いますが、うつ病というのは、特別が人がかかる特別な病気ではありません。 ◎うつ病とはどんな病...
ケーススタディから「自分に合う枕選び」のヒントを探る③ 軽度うつによる不眠と枕

ケーススタディから「自分に合う枕選び」のヒントを探る③ 軽度うつによる不眠と枕

今回の枕選びのケーススタディは、軽度のうつ病に悩んでいた男性のお話です。「これは自分に似ている」と思ったら、ぜひ参考にしてみてくださいね。 ◎「軽症うつ病で朝が憂鬱」 働き盛りの41歳の男性、Bさん。大手商社に勤務していますが、1年ほど前...
ケーススタディから「自分に合う枕選び」のヒントを探る② 不眠症で悩んでいた女性の例

ケーススタディから「自分に合う枕選び」のヒントを探る② 不眠症で悩んでいた女性の例

枕を替えることで、理想的な眠りを取り戻すことができた!そんな人々の「枕選びの成功例」をご紹介する二回目(一回目はコチラ)。今回取り上げるのは、不眠症で長く悩んできた女性のケースです。 ◎ケーススタディ2「不眠症のため睡眠薬を飲まないと不安...
自分の「枕不眠度」を知り快適な睡眠を手に入れよう

自分の「枕不眠度」を知り快適な睡眠を手に入れよう

前回の記事(コチラ)で、「枕不眠度」を測るためのポイントをご紹介しました。まずはおさらい、「以下の症状・行動で、起床時、睡眠中、明け方に起きるものはありますか?」 【A 首症状】肩こり、頭痛、首こり、手のしびれ、手のこわばり、首が痛くて目...
枕が身体に与える影響を測る「枕不眠度」

枕が身体に与える影響を測る「枕不眠度」

どんな不眠症の陰にも、枕が多かれ少なかれ影響を及ぼしていることは間違いありません。枕が不眠症に与える影響がどこまで大きいかは、個人差があるものです。そこで枕と不眠との関係を測るのが「枕不眠度」。これを測る方法は、「起床後すぐに自分の身体を...
睡眠薬より自分に合った枕を見つけて安眠しよう

睡眠薬より自分に合った枕を見つけて安眠しよう

私たちはひと晩の間に何度も寝返りをうつことで、血液やリンパ液などの循環を促し、身体のさまざまな機能の回復や向上を図っています。つまり、スムーズで自然な寝返りこそが、熟睡のためのキーワードですが、そのためにも、枕の存在がとても重要ということ...
不眠症4つのタイプから解決法を見つけよう

不眠症4つのタイプから解決法を見つけよう

不眠症といっても、原因は人それぞれ。一時的な精神的ストレスからという人もいれば、環境の変化、嗜好品の過剰摂取が原因の人もいます。また、他の病気の一症状として、不眠症が現れるケースも。自分の不眠症の原因がわかったとしても、改善策や治療の方法...
眠れない原因を知ることが不眠解消の第一歩

眠れない原因を知ることが不眠解消の第一歩

一日中活動し、頭を使い、心身ともに疲れているはずなのに、ベッドに横たわってもなかなか眠れない。不眠症は本人にとっては、つらくてやっかいな問題ですよね。病院へ行けば、睡眠薬を処方してもらえますが、本当の不眠の原因が取りのぞかれるわけではあり...