タグ「寝具」が付けられているもの

枕が変わると眠れない?旅先でも安眠できる秘訣

枕が変わると眠れない?旅先でも安眠できる秘訣

ホテルや旅館に泊まったとき、眠いのになかなか寝つけないことがありますね。自宅とは違う睡眠環境では安眠できないことを「枕が変わると眠れない」と表現することが多いですが、実際、備え付けの枕が原因で不眠症がさらに悪化することも少なくありません。...
ケーススタディから「自分に合う枕選び」のヒントを探る⑨ 目覚めの悪さと枕の高さ

ケーススタディから「自分に合う枕選び」のヒントを探る⑨ 目覚めの悪さと枕の高さ

枕の調整はとても微妙なもの。たった5ミリの差で朝起きられなかったり、すっきり目覚めることができたりするんですね。 ◎熟睡したはずなのに、朝起き上がれない 銀行勤務の女性、Hさん(38歳)は、仕事にも趣味にも全力投球。とても充実した毎日を送...
正しい枕選びのための条件②浮き沈みせず寝返りが打ちやすい枕を選ぶ

正しい枕選びのための条件②浮き沈みせず寝返りが打ちやすい枕を選ぶ

寝具売り場などに行くと、大小さまざま、工夫を凝らした複雑な形の枕が並んでいます。そんな中で自分の身体に合う枕を選ぶのは、なかなか簡単なことではありませんよね。自分に合う枕を選ぶポイントを知っておけば、そんな悩みも解消できるというもの。今回...
正しい枕選びのための条件①首の角度が理想的になり身体にフィットする高さを見つける

正しい枕選びのための条件①首の角度が理想的になり身体にフィットする高さを見つける

枕の目的、その大前提となるのは、枕に頭をのせたとき、頸、腰、背骨全体が理想的な寝姿勢になることです。このことをふまえて、自分に合った正しい枕を選ぶための条件について、2回に分けて取り上げてみたいと思います。(2回目はコチラ) ◎枕選びの絶...
快適なマットは「軟らかすぎず、硬すぎない」ものを選ぼう

快適なマットは「軟らかすぎず、硬すぎない」ものを選ぼう

今回は、実際にマットを選ぶときの条件についてのお話です。 よいマットとは、体圧分散と体圧保持の両方の機能を同時に満たすものです。静的寝姿勢と動的寝姿勢のどちらの場合にも、脊椎を適切な状態に保てるマット。これが重要になってきますね。 適切な...
安らかな眠りを誘う正しい敷物(マット)選びで気をつけたいこと

安らかな眠りを誘う正しい敷物(マット)選びで気をつけたいこと

枕選びは、実はマットと密接な関係にあります。よい眠りのためには、マットレスの選び方もとても重要なんですね。いくら適切な高さ、形の枕を使っていても、身体に合わないマットや、枕との相性がよくないマットで寝ていたら、どうしても不都合が生じてきて...
オーダーメイドの枕が合わなかった人の理由その②「寝姿勢の肩幅」と「素材の好み」

オーダーメイドの枕が合わなかった人の理由その②「寝姿勢の肩幅」と「素材の好み」

せっかく専門家に相談してつくったオーダーメイド枕(マイ枕)が、どうしたことか合わなかった...前回(コチラ)に引き続き、今回もオーダーメイド枕が合わない理由を取り上げます。 ③「寝姿勢の肩幅」が考慮されていない寝姿勢の肩幅?ちょっと聞き慣...
オーダーメイドの枕が合わなかった人の理由その①「計測方法」と「寝方」

オーダーメイドの枕が合わなかった人の理由その①「計測方法」と「寝方」

枕を選ぶときにいちばん大切なことは、自分の体格を正しく把握することです。骨格の状態まで調べた上で、好みや寝姿勢の癖まで考慮するべきなのですが、そのためには、枕に関する知識をもった専門家に相談することが必要ですね。 最近、寝具専門店やデパー...
自分にとってベストな枕の高さは体格で決まる

自分にとってベストな枕の高さは体格で決まる

前回(コチラ)ご紹介したとおり、枕選びには色んなポイントがありますが、思い込みによるこだわりは禁物です。じゃあ、「自分に合う枕」を見つけるには、どこにどうこだわればよいのでしょうか。 枕不眠を訴えて整形外科を訪れたある患者さんのお話です。...
正しい枕選びの条件〜素材よりも大事な要素とは?

正しい枕選びの条件〜素材よりも大事な要素とは?

みなさんはどんな好みで枕を選んでいますか? ひと月に枕を2個も買うという人の話を聞いたことがあるのですが、その人曰く、「枕が合うか合わないかは、素材が問題じゃないのかもしれない」とのこと。どれだけ色んな素材の枕をとっかえひっかえ試してみて...
正しい枕選びの第一歩〜枕の素材の種類と特徴を知ろう

正しい枕選びの第一歩〜枕の素材の種類と特徴を知ろう

不眠や身体の不調の原因が枕にあるらしいということに気づいたのはいいけれど、実際、どんな枕を選んだらいいのかがわからない、という人も少なくないようですね。高性能の高価な枕が、すべての人に合うわけではありません。では、どうしたら自分に合う枕に...
睡眠薬より自分に合った枕を見つけて安眠しよう

睡眠薬より自分に合った枕を見つけて安眠しよう

私たちはひと晩の間に何度も寝返りをうつことで、血液やリンパ液などの循環を促し、身体のさまざまな機能の回復や向上を図っています。つまり、スムーズで自然な寝返りこそが、熟睡のためのキーワードですが、そのためにも、枕の存在がとても重要ということ...
人間の骨格は人それぞれ。寝姿勢に大きな影響がある枕は熟睡・健康のためにもよいものを

人間の骨格は人それぞれ。寝姿勢に大きな影響がある枕は熟睡・健康のためにもよいものを

  今、どんな枕で寝ていますか? 外国の映画の中で、羽根枕をいくつか重ねて寝ているシーンがありますが、なんだかとても気持ちよさそうに見えますよね。「あんなフカフカの枕に頭を沈めて寝たら、いい夢が見られそう」そんなふうに思った人も結構いるの...
枕を替えるだけで体の痛みや悩みが改善されることはよくある

枕を替えるだけで体の痛みや悩みが改善されることはよくある

「枕ひとつで睡眠の質が向上する」なんて本当でしょうか? いくつかの例をご紹介しましょう。 ◎首が痛くてよく眠れない頚椎の椎間板が骨の隙間から脱出して、強い痛みや手のしびれを引き起こしていた男性の例です。枕については、いくつか試してみたとい...