タグ「睡眠の質」が付けられているもの

暑いとき、体調不良のときに知っておきたい安眠対策

暑いとき、体調不良のときに知っておきたい安眠対策

温暖化現象が加速しているのでしょうか、日本の夏も年々暑くなっていますね。熱帯夜は、不眠症ではない人でも寝苦しく、睡眠不足になりがちです。また、風邪をひいたり、疲労がたまったりして体調を崩してしまったときも、一時的に睡眠不足に陥ることがあり...
出張の多い人必見〜長時間移動と時差ボケを克服する方法

出張の多い人必見〜長時間移動と時差ボケを克服する方法

出張で頻繁に海外に行く人にとって、気になるのは「エコノミークラス症候群」ではないでしょうか。飛行機などで長時間同じ姿勢でいると、下肢が圧迫され、うっ血状態になり、血栓が生じたり(深部静脈血栓症)、血栓が肺の血管を詰まらせる(肺塞栓症)とい...
苦手な早起き&短時間睡眠へのお勧め対策

苦手な早起き&短時間睡眠へのお勧め対策

毎晩、日付が変わる前に寝て、朝は7時起床、そんなリズムで生活している人でも、仕事や勉強、旅行などやむを得ない理由で、いつもより早く起きなくてはならないこともありますよね。たとえば、いつもは7時に起きている人が、明日は4時に起きなければなら...
徹夜しなければいけないとき、夜勤が続くときの対処法

徹夜しなければいけないとき、夜勤が続くときの対処法

毎日、決まった時間に就寝し、決まった時間に起床する。そんな規則正しい睡眠習慣であれば問題はないのですが、仕事や勉強、いろいろな事情により、思うように睡眠がとれないこともありますよね。そんなときは、攻めの睡眠方法を考えてみるといいかもしれま...
質のよい睡眠環境を考える④香りの効果

質のよい睡眠環境を考える④香りの効果

心地よい睡眠のための環境づくり。今回はその要因の一つ、香りについてご紹介します。 ◎ラベンダーの香りと睡眠 催眠効果のあるものとして、ラベンダーやカモミールなどがよいという話を聞いたことがあるのではないかと思います。枕にラベンダーの香りを...
質のよい睡眠環境を考える③色と音

質のよい睡眠環境を考える③色と音

質の高い睡眠には、環境を整えることが重要です。しかし環境の要因も様々にあります。 そこで今回は、そんな睡眠環境の要因のうち「色」と「音」についてご紹介します。 ◎寝室のカーテンは何色がいい? みなさんの寝室のカーテンの色は何色ですか? イ...
質のよい睡眠環境を考える②体温と室温

質のよい睡眠環境を考える②体温と室温

「頭寒足熱」という言葉、みなさんもよくご存知かと思います。睡眠時にも当てはまることなのですが、実際に頭寒足熱と睡眠にはどんな関係があるのでしょうか。 ◎睡眠と体温〜手足を温めれば深部体温が下がって眠くなる 日本の蒸し暑い高温多湿の環境で、...
質のよい睡眠環境を考える①寝室の照明

質のよい睡眠環境を考える①寝室の照明

ベッドに入ってもなかなか寝つけない、睡眠時間はとっているのによく眠れていないと感じる...そんな心当たりのある人は、まず寝室の照明からチェックしてみてはいかがでしょうか。 ◎理想の光環境をつくる〜夜は真っ暗にするのがいい? 光は体内時計、...
快眠生活のためのお役立ちヒント集①夕食前後の軽い運動と就寝前のリラックス

快眠生活のためのお役立ちヒント集①夕食前後の軽い運動と就寝前のリラックス

最近、寝不足のせいか体調がイマイチ優れない...そんな悩みを抱えている人、結構いるのではないでしょうか。なんとか寝不足を解消しなくては、なんとかして眠らなくてはと思い、早々とベッドに横になるものの、やはり寝つけない。 ここで問題なのは、「...
規則正しい寝起きができなくなる「概日リズム睡眠障害」とは?

規則正しい寝起きができなくなる「概日リズム睡眠障害」とは?

寝起きする時間というのは、大体決まっているのが普通ですよね。睡眠、覚醒、体温の変化、心拍数の増減などの生理現象は、体内時計によって、24〜25時間周期で繰り返しているので、いつも同じ時間に眠くなり、同じ時間に起きているわけです。これが「概...
心当たりありませんか?症状からみる睡眠障害4つのタイプ

心当たりありませんか?症状からみる睡眠障害4つのタイプ

不眠症は睡眠障害のなかでも、もっとも一般的な病気ですが、医学的には症状により、大きく4つのタイプに分類することができます。(なお以下のタイプは複数同時に生じることもあります)。 <不眠の④タイプ> ①一番多い。なかなか寝つけない「入眠障害...
長さや時間帯よりも快適な睡眠に大事なのは「質のよさ」

長さや時間帯よりも快適な睡眠に大事なのは「質のよさ」

毎朝、同じ時間に起床し、三食しっかり食べ、適度な運動をして、同じ時間に就寝する。そんな規則正しい生活ができたら快適なのにと、多くの人が思っていることでしょう。しかし、現実には、なかなか難しいことですよね。深夜まで働かなくてはいけない人もい...
睡眠に関するあれこれ②女性ホルモン・年齢と睡眠・睡眠の乱れ

睡眠に関するあれこれ②女性ホルモン・年齢と睡眠・睡眠の乱れ

女性が男性に比べて、眠気が強く、不眠になりやすくなったりするのは、女性ホルモンの影響によるものと考えられています。生理前や生理中、眠気が強くなったり、逆に熟睡できないなど、睡眠の乱れを経験したことがある人も少なくないのでは?この理由のひと...