タグ「睡眠時間」が付けられているもの

効率的な勉強法〜半年先の試験に向けて記憶力をアップするには?

効率的な勉強法〜半年先の試験に向けて記憶力をアップするには?

みなさんは学生時代、試験前に一夜漬けで勉強した経験はありませんか?本当は余裕をもって準備しておき、前日はしっかりと睡眠をとるほうがよいことはわかっているのですが、徹夜せざるを得ないこともありますよね。 ◎どうしても一夜漬けをしなければなら...
長さや時間帯よりも快適な睡眠に大事なのは「質のよさ」

長さや時間帯よりも快適な睡眠に大事なのは「質のよさ」

毎朝、同じ時間に起床し、三食しっかり食べ、適度な運動をして、同じ時間に就寝する。そんな規則正しい生活ができたら快適なのにと、多くの人が思っていることでしょう。しかし、現実には、なかなか難しいことですよね。深夜まで働かなくてはいけない人もい...
睡眠の常識の落とし穴...その思い込みが快眠を妨げていませんか

睡眠の常識の落とし穴...その思い込みが快眠を妨げていませんか

夜、ベッドに入ってもなかなか寝つけないとか、やっと眠りに落ちても熟睡できないとか、睡眠に関する悩みをもっている人って、意外に多いんですよね。ネット社会といわれる今は、検索すればすぐに、眠りに関する情報にたどり着くことができるのですが、でも...
ハリのある肌と体、明晰な脳は夜の睡眠中につくられる

ハリのある肌と体、明晰な脳は夜の睡眠中につくられる

首都圏に住む20代〜40代の女性を対象にしたある調査結果によると、睡眠について満足と答えた人は46%、不満と答えた人は54%。また、満足と答えた人も含め、不満なことはないかと質問したところ、「睡眠時間が足りない」を筆頭に、「寝つきが悪い」...
健やかな眠りが心と体の健康のカギを握っている

健やかな眠りが心と体の健康のカギを握っている

健康であるために、健康を手に入れるために、みなさんはどんなことを心がけていますか。禁煙する人、スポーツクラブで汗を流す人、自然食品やサプリメントにはまる人、ジョギングやウォーキングを欠かさない人、ダイエットする人。「健康志向」の名のもとに...
理想の睡眠時間と上手なお昼寝のススメ

理想の睡眠時間と上手なお昼寝のススメ

睡眠をたっぷりとらないと、疲れがとれないし、お肌にもよくない。しかし、ただ長時間眠ればいいものではなく、個々に適切な睡眠時間があります。 日本人の平均的な睡眠時間は、平日が7時間22分、土曜日が7時間47分、日曜日で8時間14分という調査...
朝気持ちよく目覚められない人の10のタイプ、自分はどのタイプ?

朝気持ちよく目覚められない人の10のタイプ、自分はどのタイプ?

朝がつらい、起きられないといっても、その原因は人それぞれ。まずは原因を確かめ、自分に合った対策を立てるのも、近道かもしれませんね。 そこで、今回は、朝起きられない人のタイプを10パターンに分類しました。、思い当たることがあるかどうか、参考...
いい睡眠とは、長さより質! 寝すぎがNGな理由とは

いい睡眠とは、長さより質! 寝すぎがNGな理由とは

睡眠時間というのは、個人差はあるものの、平均して6〜8時間とされています。では、人間以外の動物はどうでしょうか。 牛や馬は2〜3時間と短いのですが、犬は12時間、ネズミや猫で13〜14時間、ナマケモノはなんと20時間も眠るのだそうです。ま...
人はなぜ眠れなくなるのか〜不眠症のメカニズムとは?

人はなぜ眠れなくなるのか〜不眠症のメカニズムとは?

◎不眠恐怖症眠りたいのに寝つけない、そんな苦しい思いを経験すると、人はますます眠りに対するこだわりを強くしてしまうことがあります。 また、健康に気をつかい、夜更かしをしなくなったらかえって寝つきが悪くなった、睡眠が浅くなったという人もいま...
あなたはあてはまる?慢性の睡眠障害3つのタイプ〜その②③

あなたはあてはまる?慢性の睡眠障害3つのタイプ〜その②③

前回に続き、「概日リズム睡眠障害」の3つのケース、2つ目と3つ目をご紹介します。 (「①睡眠相後退型」の話はコチラ) ②非24時間型睡眠時間帯が、毎日1時間ずつ遅れていくというのが、基本的な症状です。光による体内時計の時刻合わせ機能が正常...
長すぎても短すぎてもダメ。睡眠時間はほどほどに

長すぎても短すぎてもダメ。睡眠時間はほどほどに

発達や加齢により、睡眠時間は少なくなっていくのが一般的です。それでも、本当に8時間眠らなくてもいいのだろうかと、不安になる人も少なくないでしょう。OECD(経済協力開発機構)の調査による睡眠時間の比較によれば、ヨーロッパ諸国は8時間以上で...
理想的な睡眠の長さは8時間?6時間?

理想的な睡眠の長さは8時間?6時間?

ナポレオンは3時間しか眠らなかった、アインシュタインは10時間眠っていたと言われていますが、功成り名遂げた歴史上の人物だけに、これが事実かどうかはわかりません。 睡眠の医学からみると、ナポレオンが本当に3時間しか眠らなかったなら、彼の能力...
睡眠物質プロスタグランジンが脳の眠りを引き起こす

睡眠物質プロスタグランジンが脳の眠りを引き起こす

人間はなぜ眠くなるのでしょうか。睡眠が足りなければ眠くなるし、足りていれば眠くならないと考えるのが普通ですよね。 では、眠らないでいるとどうなるのでしょうか。19世紀に行われた実験によれば、犬を運動させて起こし続けたところ、100時間前後...
生体リズムに合った就寝時間を考えよう

生体リズムに合った就寝時間を考えよう

心地よく目覚めたい、一日を気持ちよくスタートしたい!という思いに駆られることありますよね。そのためには、身体が求めているリズムに応えて眠ることが重要です。そこで今回は身体のリズムと睡眠の関係についてご紹介します。 ◎睡眠の仕組みと就寝時間...