タグ「睡眠」が付けられているもの

年をとると気になる老化と関わる病。血管の老化に起因する動脈硬化も、深い眠りで防げます

年をとると気になる老化と関わる病。血管の老化に起因する動脈硬化も、深い眠りで防げます

年齢を重ねると不安になってくるのが、生活習慣病と密接に関わってくる「動脈硬化」です。適度な運動やバランスのいい食生活など、日常生活でも予防していくことが重要ですが、睡眠も動脈硬化に深く関わっていることをご存知ですか? 実は、毎日しっかりと...
あまり身体を使わなかった日でも、気持ちよく眠るための入浴のすすめ

あまり身体を使わなかった日でも、気持ちよく眠るための入浴のすすめ

心地よい睡眠のためには、適度な身体的疲労感が必要です。しかし、あまり動かず頭だけを使う仕事が多かったり、休日にずっと自宅で過ごしたり。「今日は全然動かなかったな・・・」と感じる日も、中にはあるでしょう。 そんな日にでも、入浴方法を見直して...
金縛りにあった?それは身体も心も疲れすぎているかも!

金縛りにあった?それは身体も心も疲れすぎているかも!

ある日突然、夜中に目が覚めて体が動かなかった。いくら動かそうとしても全くぴくりとも動かせない。一般的に「金縛り」として知られるそれらの現象を、経験したことがありますか?中には体が浮くような感覚や、どこかに重いものが乗っている感覚を覚えたり...
身体を老いから守り、さらに不用意な病気からも守る睡眠が持つ効果の基礎知識

身体を老いから守り、さらに不用意な病気からも守る睡眠が持つ効果の基礎知識

「寝る子は育つ」と言いますが、育ちきった大人はあまり睡眠を重要視しなくていいのかというと、そうではありません。質の良く、最適な時間の睡眠は老化と病気を予防してくれると言われています。しっかりと眠ることで老い知らず、病気知らずの体をぜひ手に...
夜何度も目覚めてしまう原因とは?

夜何度も目覚めてしまう原因とは?

夜中に何度も目が覚めてしまう。もしそれが原因であまり寝た気がしなかったり、日中に強い眠気を感じたりしているのであれば、睡眠習慣や日常生活を見直す必要があります。 夜中に目が覚めてしまうことを「中途覚醒」と呼びますが、それにはさまざまな原因...
10代の頃とは違う。髪・肌の潤いを高めるための睡眠のすすめ

10代の頃とは違う。髪・肌の潤いを高めるための睡眠のすすめ

いつまでもキレイでいたい!そう考える女性は、髪や肌にも気を遣っていることでしょう。様々なケアグッズやケア方法を試している、という方も多いのではないでしょうか。 また、最近では男性のスキンケアグッズもドラッグストアなどに数多く並んでいます。...
筋肉を鍛えるために気をつけた方がいい睡眠のポイントとは?

筋肉を鍛えるために気をつけた方がいい睡眠のポイントとは?

スポーツ系の部活やサークルなどに所属していて、「もっと活躍したい!」と考えている人は多いはず。活動時間外の練習や筋トレに励んでいる人もいるのではないでしょうか。筋肉の増強には練習や筋トレの内容も重要ですが、実は「睡眠」もとても大事な要素で...
実は病気の可能性も!?睡眠中の『いびき』について

実は病気の可能性も!?睡眠中の『いびき』について

「昨日いびきを書いて寝てたよ」そう指摘されるのは結構恥ずかしいものですよね。いびきは、気をつけようと思って治せるものではありません。しかし家族の睡眠などを阻害してしまうことになるので、出来ることなら治したいもの。友人や会社での旅行に出かけ...
夏休みなど長ーい休みで狂った体のリズムを整えるには?

夏休みなど長ーい休みで狂った体のリズムを整えるには?

夜更かしはよくない、そうわかっていても、夏休みなどの長い休みの期間中はつい夜更かししてしまうこともありますよね。一度夜更かしをして翌日遅く起きてしまうと、それが習慣になってしまい、結果的に毎日遅く寝て遅く起きる生活に・・・もちろんそうなら...
毎日を元気に、活き活き過ごすために身につけたい睡眠習慣 ~日中の過ごし方編~

毎日を元気に、活き活き過ごすために身につけたい睡眠習慣 ~日中の過ごし方編~

睡眠習慣というと寝る前のことに意識が向きがちですが、日中の過ごし方もその日の睡眠に大きく関わっています。もし夜に眠れない、もしくは早朝に目覚めてしまい、毎日どことなく元気が出ないのであれば、日中の過ごし方を見直してみましょう。 ◎長い時間...
残業で忙しくても睡眠のリズムをくずさないようにする休日の過ごし方

残業で忙しくても睡眠のリズムをくずさないようにする休日の過ごし方

残業続きで毎日寝る時間が異なったり、満足な睡眠時間がとれていないと、疲れもとれずストレスも溜まりがちになってしまいます。しかしだからといって休日に思いっきり寝てみても、あまり疲れがとれないな、と感じていませんか? 実は、多く睡眠時間をとっ...
テストや試合前夜など、緊張して寝付けないときのための入眠方法

テストや試合前夜など、緊張して寝付けないときのための入眠方法

大切な試験や試合の前日は、興奮してなかなか寝付けないという人も多いでしょう。「寝なければ」と思えば思うほどどんどん目が冴えていってしまうこともしばしば。羊を数えてみたり、ホットミルクを飲んでみたり、色々な対策が巷には溢れていますが、果たし...
毎日を元気に、活き活き過ごすために身につけたい睡眠習慣 ~起床習慣編~

毎日を元気に、活き活き過ごすために身につけたい睡眠習慣 ~起床習慣編~

年々疲れが取れにくくなってるな、と感じていませんか?確かに加齢による体力低下が招く疲労は、いささか避けられないことではあります。しかし質のよい睡眠をとることができれば、その疲労を軽減することができるかもしれません。毎日を元気に過ごすために...
更年期障害のつらさを和らげる、睡眠前のコツとは

更年期障害のつらさを和らげる、睡眠前のコツとは

一般的に女性に多いとされる更年期障害。突然ののぼせやほてり、ひどい肩こりや頭痛、イライラ、不眠など、その症状は多岐に渡ります。人によっては、日常生活に支障をきたすレベルまで症状がひどいことも。 そこまでになると病院の診察を受ける必要があり...
翌日の仕事に備えて、早く疲労回復を図りたいときにおすすめのストレッチ・エクササイズ

翌日の仕事に備えて、早く疲労回復を図りたいときにおすすめのストレッチ・エクササイズ

働き盛りの20代、30代にとって、睡眠中の疲労回復は命題とも言えます。そのために必要なのが、「適度な体の疲労感」。特にデスクワークをしている人は、脳だけが疲れている状態で、うまく寝付けないことが多いのです。それでは質の良い睡眠が得られず、...
部活で疲れすぎて勉強が捗らない・・部活疲れが取れる睡眠のポイントとは?

部活で疲れすぎて勉強が捗らない・・部活疲れが取れる睡眠のポイントとは?

部活をしていると、帰宅部の人と比べ自然と自由に使える時間が少なくなります。遊びや趣味の時間ももちろんですが、勉強の時間が人より少なくなるのは厄介なもの。でも、体を動かす部活であればあるほど、家に帰る頃にはへとへとに・・・頑張って勉強をしよ...
なんだか不安で寝つきも悪いなら、睡眠の質を高めて心のメンテナンスを。

なんだか不安で寝つきも悪いなら、睡眠の質を高めて心のメンテナンスを。

子供が巣立ったり、仕事の多忙な時期が終わると、生活リズムも変わってきますよね。せわしなくしていたころに比べて、考える時間も増えるからか、不安が増すこともあります。そんなときは、心地よい睡眠をとることで、生活に落ち着きを取り戻せるかもしれま...
朝からテキパキ家事・仕事をこなすための早起きのポイント

朝からテキパキ家事・仕事をこなすための早起きのポイント

早起きは三文の徳といいますが、早く起きて朝ご飯を作ったり、お弁当を作れば、家族みんなの幸せな一日を作れますよね。でも、毎日元気に朝早く起きる、というのはなかなかハードルが高いもの。そこで、気持ちよく早起きするためのポイントをご紹介しましょ...
飲み会続きでもパフォーマンスを落とさないためのお酒と睡眠の話

飲み会続きでもパフォーマンスを落とさないためのお酒と睡眠の話

お客さんと、上司と、同僚と、そして友人と。社会人の仕事終わりはお酒を飲む機会も多いもの。でも、仕事のお付き合いで深夜までお酒を飲んだとしても、翌日はしっかり仕事ができることも求められます。そこで、どんなにお酒を飲んだとしても、疲れをしっか...
睡眠の力で、成績アップ!眠っている間に『脳の記憶整理機能』をうまく働かせよう

睡眠の力で、成績アップ!眠っている間に『脳の記憶整理機能』をうまく働かせよう

毎日勉強時間をとっているのに、試験でいい点が取れない・・。勉強したほうがいいとわかっているけど、あんまり時間を割きたくない。そんな勉強の悩みに、睡眠が役立ちます。睡眠の仕方によって、勉強の効率がぐっとあがるのです! ◎睡眠と記憶の関係とは...