タグ「睡眠」が付けられているもの

「早起きは三文の徳」という言葉にもあるとおり、早起きは昔から美徳とされてきました。最近では早起きにおける健康上のメリットも多く語られてはいますが、それでもなかなか朝起きられなかったり、ついつい二度寝してしまったりするもの。その習慣を変える...
布団の替え時っていつ?!寝具の買い替えと買う時のポイント

布団の替え時っていつ?!寝具の買い替えと買う時のポイント

布団って意外と買い替え時ってわからないですよね。布がボロボロになって中綿が出てきた!という時は、布団としての機能が果たせなくなってきているので明らかに買い換えるべきですが、そのような明らかに買い替えのサインがないと自分ではなかなかわかりま...
ふかふか布団って本当に寝やすいの?寝やすい寝具のウソホント

ふかふか布団って本当に寝やすいの?寝やすい寝具のウソホント

「寝心地の良いベットってどんな感じ?」と聞かれた時にどのようなベットを思い浮かべますか?もしかしたら敷布団が柔らかくて掛け布団と枕がたっぷりの空気で膨らんでいるベッドを思い浮かべるかもしれませんね。 体を優しく包んでくれる柔らかい寝具は、...
睡眠負債を返そう!心地良い昼寝のしかた

睡眠負債を返そう!心地良い昼寝のしかた

人は年齢を重ねると、自然と睡眠時間が減っていきます。それは万人に共通のことなので、心配をする必要はありません。 しかし、若いうちから無理をして短い睡眠時間で頑張っていたのであれば、それが「睡眠負債」として体に蓄積されている可能性があります...
「睡眠負債」が生活習慣病などの病気につながる?!

「睡眠負債」が生活習慣病などの病気につながる?!

40代、50代になると怖くなってくるのが「生活習慣病」。糖尿病や高血圧など、一度かかってしまうと治りにくく生命を脅かす可能性のある病気は、様々な要素によって発症するリスクが上下します。 その要素は例えば偏った食生活や運動不足、喫煙習慣など...
「睡眠負債」のせいでパフォーマンス、落ちていませんか?

「睡眠負債」のせいでパフォーマンス、落ちていませんか?

自分と比べて「デキる人」には憧れを抱くもの。例えば効率的に動くことができたり、物事を理解するのが早かったり、あるいは全てにおいて自分より優れていると感じたり。どの点においてデキているかはそれぞれかと思いますが、周りから一目を置かれている存...

10代のうちでも若さに頼らないで!睡眠負債を増やさないリズムを作ろう

「やりたいことは若いうちにやっておきましょう」社会経験を積んだ人生の先輩たちの多くが、そう言います。親からの助言や、SNSで拡散されている言葉などでも頻繁に目にかけるのではないでしょうか。 10代は金銭的な余裕こそないものの、社会人として...
心地よい睡眠を得るために。あまり負荷をかけずにできる運動のススメ

心地よい睡眠を得るために。あまり負荷をかけずにできる運動のススメ

「毎日元気に過ごすためには適度な運動が必要不可欠」 そうは言われても、体力的な衰えなどの理由でなかなか始めることができない、という方も多いでしょう。とはいえそのまま引きこもってしまえば、運動不足による体力低下のみならず、不眠症を始めとした...
部下から慕われる余裕のある雰囲気を出すための、熟睡のすすめ

部下から慕われる余裕のある雰囲気を出すための、熟睡のすすめ

40代50代と歳を重ねてくると、会社では後輩や上司だけでなく部下という人間関係が出来てきますよね。 いい上司になるために、緊張してしまったり悩んだりしてしまうこともあると思います。 そんな時には、部下に慕われる余裕を持つためにも、ぜひ睡眠...
10代の頃とは違う。翌日に疲れを残さないための熟睡のすすめ

10代の頃とは違う。翌日に疲れを残さないための熟睡のすすめ

「前は徹夜が余裕でできたのに...」「朝起きるのが辛いな~」 20代、30代ともなると、自分のペースで生活を送ることができた10代と違って仕事や人付き合いなど、時間的な余裕が持てないことが多いですよね。 また仕事によっては夜勤など、昼夜逆...
やりたいことが多くて夜にあまり寝られない君へ!昼寝で疲れをとる方法!

やりたいことが多くて夜にあまり寝られない君へ!昼寝で疲れをとる方法!

「もうこんな時間?」「時間が全然足りないよ!」 学生のうちは授業や部活、塾や宿題などがあり、終わったらすぐに夕食やお風呂。 夜には楽しいバラエティ番組もやっているし、勉強や部活だけじゃなくて、それ以外も自分の好きなことがしたい。 かといっ...
一日の計は朝にあり、自然と朝早く起きたら、二度寝はせずに良い朝をすごして、より良い一日にしましょう!

一日の計は朝にあり、自然と朝早く起きたら、二度寝はせずに良い朝をすごして、より良い一日にしましょう!

ほんの100年程前、文明開化が起こるまでは、我々人間は日の入りとともに床につき、日の出と共に目覚める生活をしていました。本来、人間の体というものは、睡眠のゴールデンタイムと言われる夜の22時には床につき、朝早くに起き、畑に出て身体を動かす...
夜遅くに帰ってくる子どもに邪魔されずに熟睡する方法

夜遅くに帰ってくる子どもに邪魔されずに熟睡する方法

子育てもひと段落し、少しは自分の時間がとれるようになった!そんな余裕の出てくる40代、50代。これでぐっすり眠れるようになったか・・・というと、「最近、息子の帰りが遅くて眠り端に起こされてなかなか眠れない」というお悩みを頂戴します。 40...
ダイエット効果を高めるための睡眠のポイント

ダイエット効果を高めるための睡眠のポイント

ダイエットというと、「食事制限」や「運動」など、我慢や努力の積み重ねというイメージがありますよね。しかし、実は「正しく寝る」ことによって、キレイに痩せることができることをご存知ですか?「寝るだけでダイエットができる?そんなことができるなら...
修学旅行や合宿など旅先でも熟睡できる睡眠方法

修学旅行や合宿など旅先でも熟睡できる睡眠方法

学生生活の中で、修学旅行やゼミやクラブ合宿など自宅以外に宿泊する機会は少なくありません。中には、枕が変わると寝付きにくいと感じる人もいるのではないでしょうか。きちんとした睡眠が取れないと、旅の間中なんか怠かったり、移動のバスで酔ってしまっ...
高齢者が陥りがちな睡眠障害の基礎知識

高齢者が陥りがちな睡眠障害の基礎知識

子どもが大きくなり、自立をして、自分たち以外の家族を見つけるなどして、自分の手を離れたら。定年などで仕事の一線から退くことになったら。自由な時間が突然できて、戸惑うこともあるかもしれませんね。 今こそ自分の人生を楽しむための準備を始めると...
忙しい毎日の中でもできる、ぐっすり眠るための方法

忙しい毎日の中でもできる、ぐっすり眠るための方法

世間にはさまざまな快眠法が溢れています。ストレッチや運動、湯船にしっかり浸かった入浴などを熟睡生活でもご紹介してまいりましたが、中には「とてもそんな時間はとれない!」という方もいるのではないでしょうか。 そこで今回は、忙しい毎日の中でもで...
ずっと健康でいるために知っておきたい運動と睡眠の関係性

ずっと健康でいるために知っておきたい運動と睡眠の関係性

心身ともに健康でいるためには、適切な運動、食事、睡眠が必要不可欠です。しかしこの3つ、実はそれぞれ独立したものではなく、互いに密接に関わっています。どれか1つでも欠けたら健康が損なわれるのはもちろんなのですが、欠けた結果他の要素にも悪影響...
授業中に居眠りを注意されて恥ずかしい・・・なんてならないためのポイント

授業中に居眠りを注意されて恥ずかしい・・・なんてならないためのポイント

毎日部活や勉強を頑張っていたり、うっかり夜更かしをしてしまったりすると、ついついしてしまうのが授業中の居眠り。起きていなければいけないとは思っても、落ちてくるまぶたに抗うのは難しいものです。居眠りしないための一番の対策は、もちろん夜にしっ...
年をとると気になる老化と関わる病。血管の老化に起因する動脈硬化も、深い眠りで防げます

年をとると気になる老化と関わる病。血管の老化に起因する動脈硬化も、深い眠りで防げます

年齢を重ねると不安になってくるのが、生活習慣病と密接に関わってくる「動脈硬化」です。適度な運動やバランスのいい食生活など、日常生活でも予防していくことが重要ですが、睡眠も動脈硬化に深く関わっていることをご存知ですか? 実は、毎日しっかりと...