タグ「美容」が付けられているもの

美しく健康で前向きな人生は「質のよい睡眠」でつくられる

美しく健康で前向きな人生は「質のよい睡眠」でつくられる

24時間、眠らずにいられたら、もっといろいろなことができるのに...忙しい現代社会で生きる私たちは、ついそんなことを考えてしまうこともありますね。 しかし、眠ることを疎かにしては、充実した人生は送れないんですよね。 人間が眠るのは、日中活...
唾液を増やして美しくアンチエイジング

唾液を増やして美しくアンチエイジング

唾液にはバロチンという成長ホルモンの一種が含まれていて、赤ちゃんから20代半ばまではたくさん分泌されていますが、加齢とともに減少していくので、できるだけ増やしていきたいですね。 一日1リットルくらい分泌されている唾液には、さまざまな作用が...
身体を締めつける下着は女性美の敵

身体を締めつける下着は女性美の敵

美しいボディラインを維持するためにつけているはずの下着ですが、つい身体を締めつけるようなものを選んでしまいがちですね。しかし、身体を締めつけると、血流やリンパの流れが悪くなり、身体が冷えたり、判断力が落ちたり、自律神経のバランスを崩すこと...
香りの効果で細胞活性、抗シワ作用、ストレス解消も

香りの効果で細胞活性、抗シワ作用、ストレス解消も

直接口にするものでもなく、肌に塗るものでもないけれど、アンチエイジングにとても効果のあるもの。それが「香り」です。 香料には、精油など、花や木などの香りをそのまま抽出した天然香料と、石油化学工業や石炭化学工業などから入手できる化合物からつ...
日々使うものは安全・安心なものを選びたい

日々使うものは安全・安心なものを選びたい

入浴剤、ボディソープ、シャンプーなど毎日のように使うものは、肌への影響を考えて選びたいですね。 角質が厚い部分はバリアが強く、角質が弱い部分、たとえば目のまわりや唇、頬や首、頭皮や脇の下などは、バリアが壊れやすいところです。逆に足の裏など...
カッコよく歩いてヒップアップ効果②

カッコよく歩いてヒップアップ効果②

前回に続いて、カッコよく歩いてヒップアップをテーマに、美しいヒップのための日常習慣とトレーニングをご紹介しましょう。 【美ヒップになるための習慣】①歩くときはかかとから着地する②肩を左右に開き、背筋をのばし、お尻を意識して歩く(反り腰にな...
カッコよく歩いてヒップアップ効果①

カッコよく歩いてヒップアップ効果①

自分の後ろ姿って、意外に盲点だったりしますよね。自分では見えない背中、お尻などに年齢が出ていることもあるので要注意です。 とくにお尻がたれてくるのは、気になることのひとつですね。胸が大きい人はたれやすいといいますが、お尻もまた同じ。重力に...
健康的なくびれは正しい姿勢で手に入れる

健康的なくびれは正しい姿勢で手に入れる

キュッとくびれたウエストは、若々しいボディの象徴でもありますね。20代までは、下腹もぺったんこで、ウエストも引き締まっていたはずなのに、30代から40代になる頃から、腹筋が弱くなりぽっこりお腹が気になってきあす。個人差はあるものの、若い頃...
髪をイキイキさせれば10歳若返る②

髪をイキイキさせれば10歳若返る②

髪の寿命は、男性で2〜5年、女性で4〜6年とされています。髪は寿命が終わったものを中心に、1日30本〜100本くらい抜けていきますが、健康な頭皮ならば、抜けた部分からすぐに産毛が生えてきます。つまり、生えてくる毛より、抜けていくほうが多け...
乾燥肌が気になったら合成界面活性剤をすっぱりやめる

乾燥肌が気になったら合成界面活性剤をすっぱりやめる

季節を問わず、肌が乾燥して困っているという人は結構多いのではないでしょうか。特に空気が乾燥する冬には、肌が粉をふいたようになって、キメが粗くなってしまいます。顔を洗ったあと、そのままにしておくとさらに乾燥が気になって、化粧水や乳液、美容液...
洗いすぎないためのファンデーション選びとは?

洗いすぎないためのファンデーション選びとは?

肌バリアを守るために、顔の洗いすぎに注意しましょうというお話をしましたが、そのためには、いつも使っているファンデーションを見直すことが必要ですね。 みなさんは普段、どんなファンデーションを使っていますか?肌のタイプや季節、シーンによって使...
肌バリアを壊す「顔の洗いすぎ」を今日からやめる

肌バリアを壊す「顔の洗いすぎ」を今日からやめる

一日の終わりにすることのひとつ、それはメイク落としと洗顔ですね。肌にファンデーションやアイメイクを残してはいけないとばかりに、オイルでメイクオフした後、洗顔料で二度洗いするという人も少なくありません。 でも、ちょっと待って。その洗顔、肌バ...
肌バリアを守るために知っておきたいこと

肌バリアを守るために知っておきたいこと

私たちの肌の一番上には角質層があり、その上に「皮脂膜」がのっています。汗腺から分泌される汗と、皮脂腺から分泌される皮脂がほどよく混ざったものが、皮脂膜ですね。 皮脂膜の表面には、1平方cmあたり100万個もの細菌がいて、汗や皮脂を食べ、天...
ほしいものだけ取り入れる美肌ケアのポイント

ほしいものだけ取り入れる美肌ケアのポイント

美肌づくりの基本、それは「不要なものは排除し、ほしいものだけ取り入れる」ことです。肌にとっていらないものって?その筆頭にあがるのが、「活性酸素」です。活性酸素は体内だけでなく、肌の上でも生じるものなのですよ。 活性酸素の発生源のひとつが、...
知って得する3つの老化防止サプリメント

知って得する3つの老化防止サプリメント

身体に必要な栄養素は、できるだけ毎日の食事からとりたいものですが、プラスケア的な意味で、サプリメントを取り入れるのも上手なアンチエイジングの一つです。今回は、注目の抗老化サブリメントをご紹介しましょう。 【水素】アンチエイジングの最大の的...
アンチエイジングに効く「スーパーフード」って?

アンチエイジングに効く「スーパーフード」って?

みなさんは、「スーパーフード」という言葉を聞いたことはありますか? スーパーフードとは、免疫力アップ、細胞の老化予防、生活習慣病の予防に役立つ食品のこと。抗酸化物質やビタミン、ミネラル、アミノ酸などを豊富に含む食品が注目されています。ずば...
老化を促す大敵「糖化」を避ける食べ方とは

老化を促す大敵「糖化」を避ける食べ方とは

老化の大敵として、私たちが警戒したいことが2つあります。 ひとつは、活性酸素によって身体の組織を攻撃されることによる「酸化」。そしてもうひとつが、今回のテーマ、「糖化」です。 近年、糖化についての研究が進んでおり、糖化によってできる「AG...
ダイエットには最適な時期がある

ダイエットには最適な時期がある

「今、ダイエット中だから」。会うたびにいつもその言葉を口にしている女性って、案外多かったりしますよね?毎回言うということはつまり、なかなか思うような結果を出せてはいないということ。でもそれってもしかしたら、ダイエットに最適な時期を知らない...
呼吸の仕方でスタイルに変化が...

呼吸の仕方でスタイルに変化が...

人が一日に呼吸する回数は何と二万回だとか!!呼吸の仕方を意識するだけで、ダイエットとなり、続けているとスタイルに変化があらわれることも。 現代人をむしばむストレスからか、今、上手に呼吸できていない人が多いとされています。上手に深い呼吸がで...
食べてキレイにデトックス

食べてキレイにデトックス

たとえば不規則な生活や食品添加物など...私たちの体は知らず知らずのうちに、有害物質などの体内毒素をためこんでいるもの。溜まってばかりじゃ、当然体に不調をきたしてしまいます。解毒するということは、つまりはアンチエイジングにもなるということ...